『Girls S-cup』 大会速報

8月23日、品川ステラボールにて、シュートボクシング初の女子トーナメントとなる『Girls S-cup 2009』が開催された。

 

シュートボクサーをはじめ総合格闘家、キックボクサーなど選りすぐりの実力者が揃った8人制トーナメント。まず決勝に名乗りを挙げたのは、SB女子のエース格として「自分が優勝するのは使命」とまで語っていたRENA。一回戦では吉田正子を打撃で圧倒、さらにフロントチョークでキャッチポイント、首投げでシュートポイントも奪い、判定ながら完勝で準決勝に駒を進める。準決勝では『ジュエルス』の新世代エースである石岡沙織と対戦。石岡の投げに苦しんだRENAだが、打撃で優勢に試合を運び、最後は石岡の負傷によるタオル投入で決勝戦進出を決定。

 

もう一方のブロックから勝ち上がったのは、V一(ヴィー・はじめ)。シーザージムで打撃の練習をしているものの、組み技系が基本だけにSBルールでは厳しいかと思われていたVだが、一回戦では韓国の強豪イム・スジョンから二度のシュートポイントを奪って判定勝ちを収める。準決勝の相手は、一回戦で富田美里を強烈なヒザ蹴りでKOに下した岡田円。Vは岡田の空手仕込みの蹴りをキャッチすると、後方への投げを合計3度も決め、実にシュートポイント6を奪って快勝。伏兵の鮮やかな勝ちっぷりに、場内も俄然、盛り上がる。

 

そして迎えた決勝戦。ここで投げを狙うVに対し、RENAは的確に距離を保ちながらパンチ、蹴りをヒットさせていく。そして、最後まで冷静にイニシアチブを握り続けたRENAが判定3-0で勝利し、初代S-cup女王として歴史に名を刻んだのだった。

 

念願のベルトを腰に巻くと、リング上に「引きこもったりして苦労をかけてきたから、感謝の気持ちを表したか」という母親を呼び、感激を分かち合ったRENA。シーザー武志会長からは「世界を目指してほしい」という言葉もあり、今後RENAはSB女子のエースとしてさらなる飛躍が期待される。

 

RENAのコメント

「この夏は海も祭りもプールも、何もかも捨ててこれを目指してたので、念願がかなって凄く嬉しいです。感無量ですね。3試合やっても、しんどかった場面はないです。絶対に勝つ、ベルトがほしいっていう気持ちは最後まで曲がらなかったです。これで勝てなかったら“夏を返せ!”ですよ(笑)。
SBのエースとしてのプレッシャーがなかったといったら嘘になるんですけど、それが活力になりました。やっぱりエースは私で、他に人には任せたくないので。それに、初代チャンピオンは永遠に語り継がれますから。大阪にも応援してくれる人がたくさんいるので、これで胸を張って帰れます。
(今後は)夢ばっかり見てないで、一歩ずつ女子格闘技を盛り上げていきたいですね。格闘技ってこんなに素晴らしいんだっていうことを伝えていければ。
明日はからは、ベルトを持ち歩いてお世話になった人たちに挨拶して、プール行って、海……はもうクラゲいっぱいですかね? とにかく、これまでできなかったことを全部したいです」

 

■シーザー武志会長の大会総括

「今日はRENAが頑張りましたね。ウチ(シーザージム)に合宿にも来たし、本当に一生懸命やってましたよ。男子の選手と一緒に走っても、最後まで音を上げなかったから。RENAはまだ若いし、これからは日本ではなく世界を夢見て頑張ってほしいですね。
決勝にVが上がってきたのは意外だったけど、打撃だけじゃなく投げで勝てるのもSB。そういう意味ではSBらしかった。感動的だったし、ああいう闘い方は男子も忘れてる部分がある。逆に勉強させられましたね。
大会を見て思ったのは、やはり女子は女子だけでやったほうが盛り上がるなということ。次の女子大会は、ファンの人からリクエストがあればやっていきます。私自身は何回でもやりたいですね。男子でも女子でも、純粋な気持ちで頑張ってる選手を応援したいですから」

試合結果

 

第11試合 Girls S-cup 2009トーナメント決勝戦(52kg契約/2分×3R・延長最大2R)
○RENA(及川道場)vsV一(MAX柔術アカデミー&ヨガスタジオ)×
※判定3-0

 

 

第10試合 シュートボクシング女子公式ルール(無差別級/2分×3R・延長最大2R)
○HIROKO(B CREW)vs超弁慶(ガムランナック)×
※1RTKO(腕の負傷によりレフェリーストップ)。超弁慶は1Rにヒザ蹴り連打でダウン。

 

 

第9試合 総合格闘技・ジュエルスルール(57kg契約/5分×2R)
○杉山しずか(空手道禅道会横浜支部)vs坂本ひとみ(AACC)×
※判定3-0

 

 

第8試合 Girls S-cup 2009トーナメント準決勝(52kg契約/2分×3R・延長1R)
×岡田円(総合格闘技闇愚羅)vsV一(MAX柔術アカデミー&ヨガスタジオ)○
※判定3-0。Vは2Rにバックドロップで、3Rにバックドロップと水車落としでそれぞれシュートポイント2獲得。

 

 

第7試合 Girls S-cup 2009トーナメント準決勝(52kg契約/2分×3R・延長1R)
○RENA(及川道場)vs石岡沙織(空手道禅道会小金井道場)×
※3R0分20秒、TKO(セコンドのタオル投入)

 

 

第6試合 スペシャルエキシビジョンマッチ(EXミックストルール/1Rジュエルスルール・2Rシュートボクシングルール)
-藤井惠(AACC)vs渡辺久江(フリー)-
※エキシビジョンのため勝敗なし

 

 

第5試合 Girls S-cup 2009トーナメント・リザーブマッチ(52kg契約/2分×3R・延長1R)
○大沼慶子(シーザージム)vs西田恵理(OGUNI GYM)×
※延長判定2-1

 

 

第4試合 Girls S-cup 2009トーナメント一回戦(52kg契約/2分×3R・延長1R)
×イム・スジョン(BARUNSON GAMES)vsV一(MAX柔術アカデミー&ヨガスタジオ)○
※判定3-0。3R、Vは首投げと腰投げでそれぞれシュートポイント1獲得。

 

 

第3試合 Girls S-cup 2009トーナメント一回戦(52kg契約/2分×3R・延長1R)
×富田美里(シーザージム)vs岡田円(総合格闘技闇愚羅)○

※2R0分25秒、KO(顔面への右ヒザ蹴り)

 

 

第2試合 Girls S-cup 2009トーナメント一回戦(52kg契約/2分×3R・延長1R)
○石岡沙織(空手道禅道会小金井道場)vs高橋藍(シーザージム)×
※判定3-0。高橋は1Rに右ストレートで、3Rに右フックでダウン。石岡は1Rに腰投げでシュートポイント1獲得。

 

 

第1試合 Girls S-cup 2009トーナメント一回戦(52kg契約/2分×3R・延長1R)
○RENA(及川道場)vs吉田正子(アゲ♂アゲ☆)×
※判定3-0。2R、RENAはフロントチョークでキャッチポイント1、3Rに首投げでシュートポイント1獲得。

 

 

オープニングマッチ シュートボクシング女子公式ルール(57kg契約/2分×3R・延長1R)
○岡加奈子(立志会館)vsHARI(アゲ♂アゲ☆)×
※判定3-0。HARIは1Rに右ストレートでダウン。