SHOOT BOXING

NEWS

DSC_49297月6日(金)東京・TDCホールで開催される女子格闘技の真夏の祭典『Girls S-cup 2018』。10年目となる今大会で行われる-48.0kg級の8人制による世界トーナメントに、初代MuayThaiOpen女子フライ級王者・小林愛三(こばやし・まなぞう/NEXTLEVEL渋谷ジム)が出場することが決定した。
 
小林は女子キックボクシングの新星として注目を集め、戦績は13戦9勝(3KO)4分と無敗を誇る。2016年12月にプロ6戦目でMuayThaiOpenフライ級タイトルを獲得し、現在はKNOCK OUTを主戦場にする。昨年7月には、MIOのライバルとして知られるSB女子ミニマム級2位Union朱里と激闘を繰り広げドロー。
 
蹴りを主体とするファイトスタイルで、同トーナメントに出場するMIO(シーザージム)は「今までに戦ったことがないタイプ。あの蹴りは厄介」と警戒している。
 
小林はRENAとの対戦を熱望しており、トーナメント制覇で大きく前進するか。
 
大会概要はこちら
https://shootboxing.org/tournament_schedule/14586

pagetop