SHOOT BOXING

NEWS

7J8A83037月6日(金)東京・TDCホールで開催される女子格闘技の真夏の祭典『SHOOTBOXING Girls S-cup〜48kg世界トーナメント2018〜』に、女子MMAファイターのKINGレイナ(FIGHT CLUB 428)の参戦が正式決定した。
 
レイナは小学校1年生から始めた柔道ではインターハイ女子70kg級で3位入賞。2015年にはプーチン大統領杯サンボ選手にも出場し、女子65kg級で優勝するなどの実績を持つ。
 
当初、レイナは6月9日(土)東京・新宿FACEにて開催された『DEEP JEWELS 20』に出場するため、その試合内容や減量の影響によるコンディションなどを加味しての調整が必要となっていたが、試合では韓国のチェ・ウンジを1R、チョークスリーパーで秒殺。
 
無傷で試合を終えたレイナは囲み取材で「まだ打撃でKOしたことがないので今年はKOしたいと思います。ちょうどシュートボクシングの試合があるので、そこでKOを見せたい。バチバチに殴り合いたいですね。もちろん投げもやりますよ」と初のSBルールは全く問題ないと余裕のコメントを残している。果たして、レイナの相手は誰になるのか。

大会概要はこちら
https://shootboxing.org/tournament_schedule/14586

pagetop