SHOOT BOXING

NEWS

IMG-89267月6日(金)東京・TDCホールで開催される女子格闘技の真夏の祭典『Girls S-cup 2018』。10年目となる今大会で行われる-48.0kg級の8人制による世界トーナメントの最終枠に、オランダの女子キックボクシング界のスーパーホープ、イシス・バービックが出場することが決定した。
 
バービックはオランダの名門ボスジムで必殺コンビネーションを叩きこまれたイワン・ヒポリットの元愛弟子。若干19歳で45戦40勝4敗1分という恐るべき戦績を引っ提げて2014年のGirls S-cupで初来日を果たし、RENAと対戦した。
 
現在は世界最大級のキックボクシング団体『GLORY(グローリー)』を主戦場に、グローリースーパーバンタム級(55.5kg)トーナメントに出場するなど、世界のトップ選手と鎬を削っている。4年前とは違う、さらに進化した姿で再来日を果たすことになる。
 
今回のトーナメントは、世界トップレベルのバービックが加わったことで、大本命と言われていたMIOの優勝が危ぶまれるほど、実力者揃いのトーナメントとなった。Girls S-cup史上最大の激戦が予想される中、7月6日、-48kg級の立ち技女子世界最強の座に就くのは果たして!?
 
大会概要はこちら
https://shootboxing.org/tournament_schedule/14586

pagetop