SHOOT BOXING

SHOOT BOXING2011 act.2 -SB168-

4月23日、都内・後楽園ホールにて『SHOOT BOXING 2011 act.2』が開催された。この大会は震災チャリティーイベントとして行なわれ、会場では売り上げのすべてが義捐金として寄付されるグッズ販売が実施、リング上では選手サイン入りグローブのチャリティーオークションも。
メインイベントでは、アンディ・サワーvs佐藤嘉洋の世界トップファイター対決が実現。サワーがパンチ、佐藤がヒザを積極的に繰り出す激しい展開の中、サワーが2Rに左ハイキックをヒットさせ、そこから猛ラッシュ。この攻撃でポイントを奪取し、判定3-0で勝利を収めた。
今大会で復帰戦に臨む予定だったRENAは、対戦相手の欠場によってエキシビジョンマッチに。ただしその相手は女子キック界の頂点に君臨する神村エリカ。エキシビジョンながら女子格闘技の頂上対決が実現するとあって、ファンの注目度はむしろ上がったと言っていい。
ゴングが鳴ると、両者は試合さながらの激しい攻防を展開。RENAが右ストレートをねじ込めば神村も左フックを返し、なんとRENAがダウンする場面も。勝敗はつかなかったものの、RENAの劣勢で終わったエキシビジョン。新たなライバルの出現によってRENAが今後どのような成長を遂げるか、そして両者の試合での対戦にも注目したい。
また、今大会では日本スーパーウェルター級王者の梅野孝明が負傷による長期欠場が原因でタイトルを返上している。「しっかり治してやり直したい。このベルトはまた僕が巻きます」と語った梅野。この階級では鈴木悟が連続KO勝ちを収めており、新王者争いが過熱することになりそうだ。

サワーのコメント

「佐藤が前よりもアグレッシブなので驚いたよ。でも2Rにダメージを与えて勝つことができた。チャリティーマッチとして、やるべきとはできたと思う。(次の試合は)ブラジルやフランスなど、たくさんのオファーがあるけど、まだ決まってない。もちろん日本でも試合がしたいね。今年は特にSBでの試合がしたいんだ。今回の地震のことはショックだったし、日本に来て街の風景がいつもと違うことに驚いた。でも、だからこそ日本で試合をして、勝つことに意味があったと思う」

佐藤のコメント

「悔しいですね。でも前回のK-1ルールでの対戦よりはやりやすかったです。久しぶりに組みヒザの練習をして、楽しく感じました。次もムエタイルールとか、組みヒザありの試合をやってみたいです。次の試合はまだ未定です。ショータイムが延期になったので。主戦場はK-1なのでK-1の復帰を待っています。それまでは違うリングで闘えばいいんじゃないですかね」

シーザー武志会長の大会総括

「前半はちょっとよくなかったけど、後半は盛り返したね。最後、アンディと佐藤くんがしめてくれた。リングに目がクギ付けになるような試合でした。アンディが日本のため、SBのために試合をしにきてくれた。その気持ちが嬉しいね。あらためて、彼は家族なんだなと思いました。
神村選手はいい面構えをしてますね。ファンになりましたよ。RENAはもっと気合い入れていかなきゃいけなかったね。調子に乗っていた部分がある。二人の試合はファンも見たいだろうし、僕も見たい。ただ、RENAがもっとしっかり練習しないと早い決着になってしまいますよ」

大会概要

SHOOT BOXING2011 act.2 -SB168-

来る4月23日(土)東北地方太平洋沖地震チャリティーイベントとして開催する「SHOOT BOXING2011 act.2」の全対戦カード発表。
「日本を支援したいhttp://www.youtube.com/shootboxingjapan」と試合出場とチャリティーを申し出たSB絶対王者アンディ・サワーに共鳴しSBマット初参戦を決意したK-1 WORLD MAX2010準優勝・佐藤嘉洋による世界トップクラスの激突をメインイベントに、Girls S-cup2010を制覇して以来の復帰戦となるRENAと“怪物くん”SB日本スーパーフェザー級1位・鈴木博昭が韓国話題の若手王者を迎え撃つ国際戦ほか、元ボクシング日本ミドル級王者・鈴木悟や、久々の復帰戦となる石川剛司、そしてRENAを追従するSB日本レディース1位・高橋藍などレギュラーメンバーが出場。石川はJ-NETWORKのライト級6位・遠藤信玄と、高橋は特攻天女・藤野恵美と対戦するなど玄人好みの興味深いカードが揃っている。
チケットは残りわずか。歴史的一戦を見逃すな!

大会詳細

大会名
SHOOT BOXING2011 act.2 -SB168-
日時
2011年4月23日(土) OPEN 17:15/本戦START18:00(オープニングファイト17:30)
会場
後楽園ホール
第10試合

エキスパートクラス特別ルール 3分3R無制限延長R
○ アンディ・サワー vs 佐藤 嘉洋 ✕
※3R判定3-0
1R、積極的に前に出てヒザを放っていく佐藤。サワーは右フック、左ボディとパンチを繰り出していく。1分過ぎにはサワーの左ボディがドスンという音を立てる。さらにワンツーを入れるサワーに、佐藤はバックキックからのパンチを見せる。2分過ぎにはサワーの左アッパーがヒット。だが佐藤もすかさずヒザを入れる。終了間際にもサワーはアッパーからフック。佐藤も首相撲からのヒザ。 2R、サワーはいきなり左フック。佐藤は組んでヒザ。テンカオを出す佐藤に、サワーはパンチで畳みかける。佐藤はっパンチからロー。だが、サワーは高速コンビネーションで反撃。右ローから左フックを見せるサワー。佐藤はジャブからテンカオ。中盤にはサワーのパンチで佐藤は鼻血。ロープ際ではロングフックをヒットするサワー。終盤は打ち合いとなり、サワーの左フックで佐藤が腰を落としかける場面もあったが、佐藤が反撃を見せると場内は大歓声。 3Rはゴング直後から両者ともに激しくパンチを出し合う。サワーの右ストレートに、佐藤は左右フックからヒザ。サワーは前進してきた佐藤に右フック。佐藤はテンカオ。ラスト1分、佐藤はヒザで出る。サワーの左フックにもヒザを返す佐藤。サワーが左フックを出したところで試合終了のゴングが鳴ると、客席からは大きな拍手が起きた。判定は3-0でサワーが勝利。歴史に残る大激戦はサワーが勝利を得た。
第9試合

エキスパートクラス特別ルール 3分3R無制限延長R
○ 鈴木 博昭 vs キム・ウーフ ✕
※3R判定3-0
キムは足にワセリンを塗っていたため、試合前に減点1が宣せられる。 1R、パワフルなパンチを見せるキムに、鈴木は左ハイなど蹴りを交えて対応。さらに左ローで快音を響かせる。キムのローブローで一時中断の後、鈴木は投げを狙うがキムは投げさせない。終盤、投げを嫌ったキムが距離を取ったところを見逃さず、下げていた頭を蹴り上げる鈴木。 2R、パンチから右ローで攻めるキムに、左ハイをかすらせた鈴木は一気に詰めてパンチを畳みかける。ロープを背負うキムに、鈴木はバックハイをみせてからパンチ。さらに左右フックを入れる。終盤にも、ダメージの見えるキムに左右パンチ、左フック、右ハイ、パンチ連打で猛攻。 3R、序盤からキムをコーナーに詰めると再度バックハイを見せる。さらにバックキックを腹にぶち込む鈴木。なおも右ロー、左フックと攻め、パンチでも畳みかけるが、キムは粘ってパンチで反撃。終了間際には打ち合いを展開し、ゴング。キムの粘り強さにKOこそならなかったが、鈴木が圧倒しての判定勝利を挙げた。
第8試合

エキスパートクラス特別ルール 3分3R無制限延長R
○ 鈴木 悟 vs 嶋田 昌洋 ✕
※1R2:42 TKO
入場から場内を沸かせまくった鈴木は、1R序盤から左フック、左ボディで圧倒。さらに嶋田が頭を下げたところをフロントチョークに捕らえ、キャッチポイント1を奪取。さらに猛攻を加えるが、嶋田も右フックをヒット。だが鈴木はなおも前に出て、右ストレートでダウンを奪う。続けて右で2度目のダウンを奪うと、セコンドがタオル投入。鈴木が貫禄の1RKO勝利を飾った。
第7試合
スペシャルエキシビジョンマッチ
3分1R
– RENA vs 神村 エリカ –
勝敗なし
RENAの対戦相手が来日せず欠場となったことで、急きょ夢の顔合わせが実現。RENAは前蹴りから右フックを入れると、投げにトライ。神村は組むと崩しにかかる。中盤にもRENAは右フックをヒット。しかし直後、神村が左フックでダウンを奪う。神村はなおも左右フックでRENAの腰を落とさせる。RENAがバックブローを出したところでゴング。ほとんど本戦のエキシビションは両者の笑顔で幕となった。
第6試合

エキスパートクラス特別ルール 3分3R無制限延長R
○ 石川 剛司 vs 遠藤 信玄 ✕
※2R2:21 KO
1R、左ミドル、前蹴り、ジャブで距離を取る遠藤。石川は切り込もうとするがなかなか入れない。中盤、遠藤のジャブで石川が右目上をカット。終盤、石川はパンチで入るが遠藤は逆に投げにトライ。2R序盤、一気に詰めた石川は右ストレート、左フックをヒット。さらに組んだ体勢から石川が巻き投げに成功、シュートポイント1を奪取。2分前後には右フックを2発ヒットすると、一度は必死に石川にしがみついた遠藤だったがダメージは深く、崩れるようにダウンすると立ち上がれず、レフェリーがストップ。石川が鮮やかに勝利を奪ってみせた。
第5試合

エキスパートクラス特別ルール 3分3R無制限延長R
○ 高橋 藍 vs 藤野 恵実 ✕
※1R1:17 TKO
1R、フットワークを使ってパンチを出してくる藤野に対し、高橋は冷静に応戦。右ストレートで前に出、さらにコーナーに詰めて右ストレートをヒットすると藤野は左目を大きく腫らす。これを見たセコンドがタオルを投入し、高橋が1RKOで快勝してみせた。
第4試合

エキスパートクラス特別ルール 3分3R無制限延長R
○ 崎村 暁東 vs 高嶋 龍弘 ✕
※3R判定3-0
1R、崎村はパンチからバックを取ってバックドロップで投げ、シュートポイント2を奪取。2R、高嶋はローとパンチのコンビネーションで前進して果敢に攻めるが、崎村は押されつつも要所で投げを狙ってくる。3Rもパンチで出る高嶋だが、崎村は中盤にヒザ連打を見せるなどペースを明け渡さず、崎村が判定勝利。
第3試合

フレッシュマンクラスルール 3分3R延長1R
○ 坂本 優起 vs 森本 一陽 ✕
※3R判定3-0
1R、左右フックを振り回す森本にうまく右を合わせた坂本がダウンを奪う。さらに打ち合いの中、フックが入った森本が腰を落として2度目のダウン。2R、森本はなおも前に出て左右フック、ボディ、右ミドルで攻める。坂本も右ハイ、ローを返すが、終盤にも森本がパンチで猛攻。3Rも森本が左右フック、右ボディで攻め続けるがダウンを奪うまでには至らず、1Rに2ダウンを奪った坂本が判定勝利を収めた。
第2試合

フレッシュマンクラスルール 3分3R延長1R
✕ 吉田 高行 vs 井上 雄策 ○
※延長1R判定3-0
ゴングと同時に奇襲した吉田はフック、アッパーで攻める。井上は飛びヒザをヒット。2R、テンカオからフックと攻める吉田に対し、井上はまたも飛びヒザからフック連打で攻勢を掴みかけるが、吉田も反撃。3R、吉田のヒザがローブローとなり一時中断。首相撲からのヒザ連打をみせた井上に、吉田は左フックをクリーンヒット。判定は井上に一票入ってのドロー。延長R、ヒザ、右ハイ、左右フック連打と攻めた井上が判定勝利。総合無敗の井上がSB初戦も勝利で飾った。
第1試合

スターティングクラスルール 2分3R延長1R
○ 吉田 実代 vs 井上 明日香 ✕
※3R判定3-0
1R終盤からパンチとローを入れ始めた吉田が2R後半にパンチ連打でスタンディングダウンを奪う。3R、井上もパンチで勝負に出たが流れを変えるには至らず、吉田が判定勝ちを収めた。
オープニングファイト

スターティングクラスルール 2分3R延長1R
✕ JAMBO YO-SUKE vs 加藤 智亮 ○
※延長1R判定3-0
1R、前に出てパンチで攻めるYO-SUKEに、加藤は右ハイなど蹴りで応戦。終了間際、加藤がフロントチョークの体勢に入るがゴング。2R、加藤は右ハイからボディ、ロー、さらに左ハイと攻勢。3R序盤、コーナーに詰めたYO-SUKEは左フックでダウンを奪う。さらに左ストレートをヒット。終盤、加藤も左右のパンチを入れ足を止めての打ち合いに持ち込み、右ハイもヒットするがゴング。判定は1者がYO-SUKEに入れるがドロー。延長R、加藤は右ハイ、フックを入れ、後半は右ローでYO-SUKEの動きを止める。延長判定で加藤が激戦をものにした。

他の大会結果を見る

『SHOOT BOXING 2017 act.4』

後楽園ホール

2017年9月16日(土)

『SHOOT BOXING 2017 act.4』

SHOOT BOXING Girls S-cup 2017

東京ドームシティホール(TDCホール)

7月7日(金)OPEN/17:00 START/18:00 予定

SHOOT BOXING Girls S-cup 2017

『SHOOT BOXING 2017 act.3』

後楽園ホール

2017年6月16日(金)

『SHOOT BOXING 2017 act.3』

『SHOOT BOXING 2017 act.2』

後楽園ホール

2017年4月8日(土)

『SHOOT BOXING 2017 act.2』

『SHOOT BOXING 2017 act.1』

後楽園ホール

2017年2月11日(土)

『SHOOT BOXING 2017 act.1』

Que Sera Japon presents『SHOOT BOXING  WORLD TOURNAMENT S-cup 2016』

東京TDCホール

2016.11.11(金)

Que Sera Japon presents『SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT S-cup 2016』

SHOOT BOXING2016 act.4

後楽園ホール

2016年9月19日(月祝)

SHOOT BOXING2016 act.4

『Girls S-cup2016 ~七夕ジョシカク祭り~』

豊洲PIT

2016年7月7日(木)

『Girls S-cup2016 ~七夕ジョシカク祭り~』

SHOOT BOXING2016 act.3

後楽園ホール

2016年6月5日(日)

SHOOT BOXING2016 act.3

SHOOT BOXING2016 act.2

後楽園ホール

2016年4月3日(日)

SHOOT BOXING2016 act.2

SHOOT BOXING2016 act.1

後楽園ホール

2016年2月13日(土)

SHOOT BOXING2016 act.1

Que Sera Japon Presents SHOOT BOXING 30th ANNIVERSARY “GROUND ZERO TOKYO 2015”

東京・TDCホール

2015年12月1日(火)

Que Sera Japon Presents SHOOT BOXING 30th ANNIVERSARY “GROUND ZERO TOKYO 2015”

pagetop