SHOOT BOXING

『Girls S-cup2016 ~七夕ジョシカク祭り~』

RENA、“最強の挑戦者”クラウディアから圧勝!MIOがアジアトーナメント制覇
大会結果は以下のとおりです。

大会概要

『Girls S-cup2016 ~七夕ジョシカク祭り~』

「RENA、“最強の挑戦者”クラウディアから圧勝!MIOがアジアトーナメント制覇」
7月7日(木)豊洲PITにて『Girls S-cup2016~七夕ジョシカク祭り~』を開催いたしました。大会結果は以下のとおりです。

大会詳細

大会名
『Girls S-cup2016 ~七夕ジョシカク祭り~』
日時
2016年7月7日(木)OPEN17:00/本戦START17:30〜
会場
豊洲PIT
第7試合
SB女子世界フライ級タイトルマッチ
エキスパートクラスルール 50.0kg契約 3分5R
○ RENA vs クラウディア・パウィカ ✕
※3R1分42秒 ※セコンドからタオル投入 ※RENAが初防衛 TKO
1R、伸びのある右ストレートのクラウディアに対し、RENAはこつこつと右ロー。上下に散らすコンビネーションのクラウディアにRENAはバックブロー。さらにRENAはカウンターの右ストレートも見舞う。 2R、クラウディアが力強いパンチで飛び込んでくると、RENAは組み付いて攻撃を寸断。そしてバックについて積極的にフロントチョークなどの立ち関節技も極めにいく。距離を取ってクラウディアの攻撃をさばくRENAは左フック、右ハイ、終盤には首相撲からのヒザ蹴りで圧倒し、棒立ちになるクラウディアにパンチ連打。そして左ボディでダウンを奪う。KO勝ちも目前だったが、クラウディアに首相撲を仕掛け強引に振り倒したところでゴング。 3R、RENAは左ミドル連打、首相撲からのヒザ蹴り。パンチ連打でクラウディアからスタンディングダウンを奪う。さらに左のボディブローからヒザ蹴り連打。フロントチョークを狙いつつ、ヒザ蹴りでダウンを奪ったところでセコンドがタオルを投入した。 戦前に語っていた通り、3RKO勝ちを収めたRENA。初防衛に成功し、「今日は若手が頑張っている分、凄く緊張しましたが、ベルトを守ることができました。まだまだ未熟なのでまだまだ強くなります。今日は七夕なので皆さんが私の彦星さんです。ありがとうございました!」とマイクアピールした。
第6試合
Girls S-cup48kgアジアトーナメント2016決勝戦 48kg契約
エキスパートクラス特別ルール 3分3R
○ MIO vs Union朱里 ✕
※延長3R判定2-0 10-9、10-10、10-9 ※本戦は1-0(29-28、29-29、29-29)
1R、右ロー、右ミドルの速い攻撃のMIO対し、Unionは接近戦を仕掛けパンチ連打。MIOはワンツーだけでなく、右ミドル。Unionの左ストレートがクリーンヒットすると、MIOは首投げにトライ。お互いに譲らない打撃戦を繰り広げた。 2R、パンチ連打から組みつくUnionはヒザ蹴りをテンポよく当てていく。プレッシャーをかけるUnionに、MIOはバックブロー。MIOはボディから顔面にパンチを打ち分け、Unionもワンツーで押し返す。Unionの右ハイがクリーンヒットする場面もあり、MIOは若干押され気味。 3R、前に出るUnionに、MIOは右ミドル。UnionはMIOの攻撃を遮り、首相撲でヒザ。MIOは右ミドル、右ストレートを次々と当て、Unionは連打をもらってしまう。判定勝負となり、MIOに一票入るも、残りはドローで延長戦へ。 延長R、左ミドル、ワンツーのUnionに、MIOは距離を取って右ミドル。さらに距離を取ってワンツーを当てていく。パンチ勝負のMIOに、Unionは左ミドル、ヒザ。MIOは何度も投げにトライし、お互いに最後まで手数を出し合い判定へ。激戦を制したのはMIO!  日本トーナメントに続いて、アジアトーナメントも制覇したMIOは「これからが私の人生のスタートだと思います。KO勝ちできなく申し訳ないのですが、これからKO勝ち出来るパワーのある選手になりたいと思います」といい、今後の夢を聞かれると、アクション女優を目指し、格闘技との両立をしていきたいとした。
第5試合
RIZIN女子MMAマッチ
RIZIN女子MMAルール 57.0kg契約 5分3R
○ 村田 夏南子 vs イローナ・ワイマン ✕
※1R1R1分17秒 ※レフェリーストップ TKO
1R、村田は前蹴りのフェイントを入れながら高速タックルを仕掛け、テイクダウンに成功。パウンドを放ちながらサイドポジションを奪った村田が、ワイマンをガッチリ抑え込みながらパウンド連打。ワイマンは防戦一方となり、レフェリーがストップした。 秒殺勝利の村田はマイクを握ると「今回、このような大会にMMAマッチを組んでいただきありがとうございました。私の夢は世界一になることと、RIZINを世界に広めることです。七夕のお願いじゃないですけど、自分の力で掴みにいきたいと思います」とアピール。するとここでワイマンもマイクを握り、「急なオファーだったのでMMAの準備ができませんでした。ぜひ立ち技で勝負してください」とキックでの再戦をアピールした。
第4試合
Girls S-cup48kgアジアトーナメント2016一回戦 48kg契約
エキスパートクラス特別ルール 3分3R
○ Union朱里 vs YURI ✕
※3RKO 1R1分2秒 ※飛びヒザ KO
1R、ボクシングをベースとするYURIに次々と左右のロー、ミドルを決めるUnion。YURIはローカットすることなく、パンチを返していく。Unionが飛びヒザをYURIのボディに突き刺すと、YURIは倒れ立ち上がれず。Unionが秒殺KOでMIOが待つ決勝戦行きを決めた。
第3試合
Girls S-cup48kgアジアトーナメント2016一回戦 48kg契約
エキスパートクラス特別ルール 3分3R
○ MIO vs ユリカGBS ✕
※3R判定判定3-0 ※30-29、30-29、30-29
1R、MIOは右ローを出しながら力強いワンツー。伸びのある左ジャブを当て終盤には右ストレート。ユリカは右ロー、ワンツーと攻撃を返すものの、MIOの攻撃の前に下がる印象が強い。 2R、MIOの蹴り終わりを狙ってユリカがパンチ連打で反撃。MIOはユリカの蹴り足をキャッチしてのこかし、右ロー、ワンツーを次々と当てて優勢のまま。残り1分のところでは、ユリカをロープに詰めてMIOの連打が決まる。 3R、MIOのパンチを寸断し、ユリカは組み付いて投げにトライ、またはヒザを当てる。上背のユリカがヒザを当てるが、MIOもヒザを返す。終盤にはMIOがパンチ連打を見せ、フルマークの判定勝利で決勝戦に駒を進めた。
第2試合

エキスパートクラス特別ルール 48.0kg 3分3R
○ MISAKI vs 後藤 マキ ✕
延長判定 ※10-9、10-9、10-9  本戦は1-1(30-28、29-29、29-30)
1R、開始と同時にワンツー、ミドルを交えてガンガン前に出るMISAKI。後藤は手数で劣るものの意地を見せて長いリーチからワンツーを返していく。2Rも前に出続けるMISAKIに、後藤は冷静にパンチを返す。3Rには、MISAKIは一本背負いにトライ。さすがに攻め疲れの見えるMISAKIだが、それでもパンチを出しながら前に出る。後藤は前蹴りで突き放すものの、MISAKIの前進は止まらない。MISAKIの手数に対し、後藤のヒット数が評価されたか、判定1-1でドローとなり、延長戦へ。ワンツーからミドルにつなぐMISAKI。MISAKIの右ミドルで後藤は尻餅をつく場面も。お互いにパンチを出し合い終了。MISAKIが激戦を制した。
第1試合

エキスパートクラス特別ルール/3分×3ラウンド(48.0kg)
○ 寺山 日葵 vs 梅尾 メイ ✕
※3R判定3-0
1R、前蹴りを次々と決める寺山は梅尾の前進を止め、右ハイ。パンチ連打も極め、梅尾を追い込む。梅尾もパンチを返すが、蹴り・パンチの手数で上回る寺山が優勢。2R、前蹴りから組んでのヒザも多用する寺山の前に、梅尾はスタミナを消耗をしている様子。 3R、逆転を狙う梅尾はパンチ連打で攻めるが、寺山はこれを寸断し首投げにトライ。最後まで攻め続ける寺山が判定勝ちし、プロデビューから2連勝を飾った。

他の大会結果を見る

『SHOOT BOXING 2017 act.4』

後楽園ホール

2017年9月16日(土)

『SHOOT BOXING 2017 act.4』

SHOOT BOXING Girls S-cup 2017

東京ドームシティホール(TDCホール)

7月7日(金)OPEN/17:00 START/18:00 予定

SHOOT BOXING Girls S-cup 2017

『SHOOT BOXING 2017 act.3』

後楽園ホール

2017年6月16日(金)

『SHOOT BOXING 2017 act.3』

『SHOOT BOXING 2017 act.2』

後楽園ホール

2017年4月8日(土)

『SHOOT BOXING 2017 act.2』

『SHOOT BOXING 2017 act.1』

後楽園ホール

2017年2月11日(土)

『SHOOT BOXING 2017 act.1』

Que Sera Japon presents『SHOOT BOXING  WORLD TOURNAMENT S-cup 2016』

東京TDCホール

2016.11.11(金)

Que Sera Japon presents『SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT S-cup 2016』

SHOOT BOXING2016 act.4

後楽園ホール

2016年9月19日(月祝)

SHOOT BOXING2016 act.4

SHOOT BOXING2016 act.3

後楽園ホール

2016年6月5日(日)

SHOOT BOXING2016 act.3

SHOOT BOXING2016 act.2

後楽園ホール

2016年4月3日(日)

SHOOT BOXING2016 act.2

SHOOT BOXING2016 act.1

後楽園ホール

2016年2月13日(土)

SHOOT BOXING2016 act.1

Que Sera Japon Presents SHOOT BOXING 30th ANNIVERSARY “GROUND ZERO TOKYO 2015”

東京・TDCホール

2015年12月1日(火)

Que Sera Japon Presents SHOOT BOXING 30th ANNIVERSARY “GROUND ZERO TOKYO 2015”

『THE LAST BOMB ナグランチューン・マーサM16引退記念試合』

大阪府立体育会館・第2競技場

2015年10月3日(土)

『THE LAST BOMB ナグランチューン・マーサM16引退記念試合』

pagetop