SHOOT BOXING

2012年9月2日(日)愛知県名古屋市 公武堂MACS3Fタイガーホールで開催された
『アマチュアSHOOTBOXINGトーナメントセントラルvol.6』


-60kg級決勝は昨年のトーナメント4で準優勝の柳澤亮助(グラップリングシュートボクサーズ多治見)と-55kg級で準優勝経験のある池端公哉(零)の対戦。
 
手数の多い池端に対し間合いを詰めさせず試合を支配した柳澤が僅差に2-0で勝利。
 
優勝の柳澤はプロライセンス認定は持ち越しとなるものの着実に実績をあげているだけに今後に期待がかかるアマチュアシュートボクサーの一人。



 

-70kg級 決勝
出場選手中、4名がMMAを主戦場とする
選手からDEEPを主戦場とする大杉優也(クラブ・バーバリアン)とプロ修斗ライセンスも所持するベテラン 沼 泰次(T‐STRUGGLE)が決勝進出。
 
終始アウトボクシングに徹する沼に対しプレッシャーを掛け続けシュートポイントも奪った大杉が3-0の判定勝利。
優勝の大杉はプロライセンス認定。



 
アマSBトーナメントセントラル vol.6
‐60kg級
優勝
柳沢 亮助(グラップリングシュートボクサーズ多治見)
準優勝 
池端 公哉(零)
3位
岩谷 和真(グラップリングシュートボクサーズ三重)



 
アマSBトーナメントセントラル vol.6
‐70kg級
優勝
大杉 優也(クラブ・バーバリアン)※プロライセンス認定
準優勝
沼  泰次(T-STRUGGLE)
3位
吉田 広宣(グラップリングシュートボクサーズ)

cheap Zelnorm

pagetop