SHOOT BOXING



シュートボクシングは、1985年の創設当初よりトーナメント形式によるアマチュア選手権大会を関東・東海・関西にて実施してまいりました。その大会における優勝、または入賞実績を査定対象としてプロ昇格資格を与えるシステムで、これまで幾多の有望選手を輩出してまいりましたが、昨年より、アマチュア大会出場希望者への門戸をより広げるべく、トーナメントだけではなくワンマッチ形式による大会も各地でスタート。



それによりSBはもとよりキックボクシングや空手、総合格闘技など様々なジャンルの、ジュニアから大人まで幅広い層の選手に出場いただけるようになりました。



そこで今年から、そのワンマッチ大会における勝率およびトーナメントの結果により、関東・東海・関西の3地区それぞれの王者を選出し、秋に行われるビックイベント(都内大会場を予定)のオープニングファイトで、東日本と西日本の階級別代表選手による全日本王座決定戦を実施することとなりました。



階級は、ジュニアの部(男女混合)25kg・30kg・35kg・45kg・55kg以下級の5階級、そして成人の部(男女別)55kg・60kg・65kg・70kg・75kg・75kg超級の6階級、以上の全11階級。



まずワンマッチ大会を、関東・東海・関西の3地区において2月・4月・6月に開催。
そのワンマッチ大会における勝率により、9月開催の各地区トーナメントへの出場資格が与えられ、優勝者がその地区の王者となります。



関東地区王者には10月に東京で開催される『アマチュアSB全日本オープントーナメント』へのシード権が与えられ、そのトーナメント優勝者が東日本代表となり、西日本代表は同じく10月に行われる東海VS関西の地区王者対決によって決定いたします。



そして秋に開催するビックイベント(都内大会場を予定)のオープニングマッチで、東日本と西日本の各階級の代表選手による王座決定戦を行い、アマチュアSB選手権全日本王者を決定するという一年を通したシリーズ戦となります。



全てオープン制の大会となりますので広く多くの皆様にご参加頂ければと思います。



2・4・6月/関東・東海・関西ワンマッチ大会実施
※3大会における勝率をポイントとして加算

9月/関東・東海・関西トーナメントによる
選抜戦で地区代表選手を決定

10月/東日本代表および西日本代表選手を選抜
【東日本代表決定戦】
◎オープントーナメントにて東日本代表選手を決定
 ◆関東代表選手にはシード権が与えられる
    ※全国から出場選手を募集(地方選手も含む。各地区から敗者復活も可能)
【西日本代表決定戦】
   ◎東海代表VS関西代表ワンマッチ大会にて西日本代表を決定

11月/東京にて開催するビックイベントにて
アマチュアSB全日本王座決定戦に出場
◆成人の部55kg~75kg各階級王者にはプロライセンスを交付。
翌年のシリーズ戦にてデビュー戦の権利が与えられる。
      ◆ジュニアの部各階級王者にはチャンピオンベルトが贈呈される

pagetop