シュートボクシング
大会情報

SHOOTBOXING 2021 YOUNG CAESER CUP CENTRAL #27 “DEAD or ALIVE”TKO COVID 19

2021年5月23日(日)愛知・ホテルプラザ勝川

開場/第1部開場12:30 開始/開始13:00 ※第2部の『DEEP NAGOYA IMPACT【公武堂ファイト】』は開場17:30 開始18:00

シュートボクシング協会/グラップリングシュートボクサーズ

チケット料金/
RS柵内1列目15,000円 A席全席自由席7000円 

チケットぴあ t,pia,jp
公武堂=TEL:052-241-2511
グラップリングシュートボクサーズ=TEL:052-893-0222
他 出場選手所属ジムでの販売。
※コロナウィルス感染防止対策により席数の限定、スタンドでのチケット販売は行いません。未就学児は要チケット 

チケット発売日/


見所

5月23日(日)愛知・ホテルプラザ勝川で開催される『SHOOTBOXING 2021 YOUNG CAESER CUP CENTRAL #27 “DEAD or ALIVE”TKO COVID 19』の第一弾対戦カードが発表された。

SB日本ウェルター級1位・奥山貴大(NEX SPORTS/グラップリングシュートボクサーズ)とWMCインターコンチネンタルウェルター級王者・滝口幸成(キングムエ)が対戦。奥山は長らくSB日本ウェルター級トップ戦線で活躍し、2018年6月にはベテランの忍アマラ―を下して5連勝。その後、階級を上げて松倉信太郎に2RKO負けも、坂本優起に判定勝ちする番狂わせを起こしている。前戦となった2019年4月のUMA戦では敗れており、約2年ぶりの再起戦で勝利を目指す。

対する滝口は“90年代名キックボクサー”佐藤孝也氏率いるキングムエに所属。4月11日に行われたWMCインターコンチネンタル ウエルター級(66.68kg)王者決定戦で勝利しタイトル獲得。今回がチャンピオンとしての初戦となる。

その他、スーパーバンタム級(55.0kg)で二田水敏幸(NEX SPORTS/SB日本スーパーバンタム級3位)と内藤啓人(BELLWOOD FIGHT TEAM/SB日本バンタム級4位)が対戦。二田水は啓人の2人の兄、凌太と大樹にいずれも敗れており、三男狩りでリベンジを狙う。対する啓人はここ数戦は勝ち星に恵まれていないが、前戦の2月のRISEでは選手の欠場を受けて急遽参戦。上位ランカーの良星を相手に善戦する成長ぶりを見せた。

対戦カード・出場選手

▼65.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
イモト・ボルケーノ(グラップリングシュートボクサーズ/SB日本スーパーウェルター級4位)
vs
モハン・ドラゴン(ネパール/士魂村上塾/Bigbangウェルター級王者、元MA日本スーパーライト級王者)

▼67.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
奥山貴大(NEX SPORTS/グラップリングシュートボクサーズ/SB日本ウェルター級1位)
vs
滝口幸成(キングムエ/WMCインターコンチネンタルウェルター級王者)

▼スーパーバンタム級(55.0kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
二田水敏幸(NEX SPORTS/SB日本スーパーバンタム級3位)
vs
内藤啓人(BELLWOOD FIGHT TEAM/SB日本バンタム級4位)

▼スーパーウェルター級(70.0kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
璃久(志真会館/SB日本スーパーウェルター級4位)
vs
小原俊之(キングムエ/J-NERTWORKミドル級3位)

▼フェザー級(57.5kg) MAX FCルール 2分3R
土井涼雅(グラップリングシュートボクサーズ多治見)
vs
松井大樹(MEIBUKAIKICKBOXING) 

▼63.5kg契約 SBスターテイングルール 2分3R延長2R
長谷川祐也(TEAM FOREST)
vs
有田一貴(THE BODY BOX)

▼70.0kg契約 MAX FCルール 2分3R
磯村真言(グラップリングシュートボクサーズ)
vs
井藤隼人(NEX SPORTS)

▼70.0kg契約 MAX FCルール 2分3R
金子徹哉(BELL WOOD FIGHT TEAM)
vs
服部雅世(TEAM COMURADE)


関連記事・インタビュー