シュートボクシング
大会情報

SHOOTBOXING 2023 YOUNG CAESER CUP CENTRAL #32“DEAD or ALIVE 06”

2023年5月28日(日)愛知・ホテルプラザ勝川

開場/16:00 開始/16:30

主催:シュートボクシング中部事務局グラップリングシュートボクサーズ
認定:シュートボクシングコミッション / MAXFCJAPAN
運営:合同会社WDS
協力:(株)公武堂/NS-SPLASH

チケット料金/
<チケット料金>
SRS席20,000円 RS席10,000円 フリーシート7,000円(小学生以下3,000円)
※当日券は500円増し
※DAYFIGHT STCチャンピオンカーニヴァル2023.マスターズファイトはチケット別売

<チケット販売所>
チケットぴあ
公武堂
GSBグラップリングシュートボクサーズ=TEL:052-893-0222
他出場選手所属ジム

チケット発売日/発売中


見所

今大会の模様は【NAGOYA FIGHT FES】ナゴヤファイトフェスのYouTubeチャンネル(https://youtube.com/@nagoyafightfes)にて無料配信決定!

======

2023年5月28日(日)愛知・ホテルプラザ勝川で開催される『SHOOTBOXING 2023 YOUNG CAESER CUP CENTRAL #32“DEAD or ALIVE 06”』の主要対戦カードが発表された。

SB日本ウェルター級王者・奧山貴大(NEXSPORTS/GSB)が凱旋、チェ・ヒョンソク(韓国)とメインで対戦する。奥山は長らくSB日本ウェルター級トップ戦線で活躍し、昨年6月のSB日本ウェルター級王座決定戦で村田義光と対決。奥山は柔道仕込みの大腰で2度のシュートポイントを奪うなどで差を付けて念願の王座を獲得した。その奥山がチャンピオンとしての初戦で対戦するヒョンソクは5戦4勝1敗の戦績を持つ、MAXFCウェルター級3位。キックキャリアは浅いものの、MMAで11戦7勝(6KO)4敗と、勝った試合のほとんどがKO勝ちという好戦績を誇る。2021年にはサンボ国家代表選抜コンバット-70kg級で1位に輝いており、SB向きの選手といえるだろう。奥山は地元・名古屋で強豪韓国人選手撃破なるか。

その他、SB日本ライト級3位・ポッシブルK(K’GROWTH)vs同級4位・北川裕紀(ZERO ONE GYM)の実力者対決、MAXFCからジョン・ユジョン(韓国/ペパンガンソンジム)、キム・ミンジ(韓国/東洋キックボクシング・ムエタイ)の女子選手も参戦し、坂本梨香(BELLWOOD FIGHT TEAM)、風羽(龍生塾ファントム道場)の女子シュートボクサーがそれぞれを迎え撃つなど注目のカードが揃った。

対戦カード・出場選手

▼メインイベント(第12試合) 68.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
奧山貴大(NEXSPORTS/GSB/SB日本ウェルター級王者)
vs
チェ・ヒョンソク(韓国/Team Han Club/MAXFCウェルター級3位)

▼セミファイナル(第11試合) SB日本ライト級(62.0kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
ポッシブルK(K’GROWTH/同級3位)
vs
北川裕紀(ZERO ONE GYM/同級4位)

▼第10試合 SB日本フェザー級(57.5kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
弘樹(Y’ZDGYM)
vs
土井涼雅(GSB多治見)

▼第9試合 63.5kg契約 スターテイングクラスルール 2分3R延長2R
金ちゃん(K-Style)
vs
チョウ・ホヒョン(韓国/順天アムナットジム/MAXFC)

▼第8試合 SB日本バンタム級(53.0kg) スターテイングクラスルール 2分3R延長2R
竹野展生(風吹ジム)
vs
渡口 耀(Y’ZD豊見城)

▼第7試合 MAXFC公式戦 70.0kg契約 3分3R
竜也(CRISSCROSS)
vs
竹山和基(NEXイチムエ)

▼第6試合 MAXFC公式戦 女子65.0kg契約 2分3R
超弁慶(ガムランナック)
vs
RiNRiN(ライジング己道会)

▼第5試合 MAXFC公式戦 女子46.0kg契約 2分3R
風羽(龍生塾ファントム道場)
vs
キム・ミンジ(韓国/東洋キックボクシング・ムエタイ/MAXFC)

▼第4試合 MAXFC公式戦 女子50.0kg契約 2分3R
毬那(Y’ZD豊見城)
vs
比企那菜実(BELLWOOD FIGHT TEAM)

▼第3試合 MAXFC公式戦 女子48kg契約 2分3R
坂本梨香(BELLWOOD FIGHT TEAM)
vs
ジョン・ユジョン(韓国/ペパンガンソンジム/MAXFC)

▼第2試合 MAXFC公式戦 71.0kg契約 2分3R
磯村真言(グラップリングシュートボクサーズ)
vs
宮本大樹(納屋橋キック)

▼第1試合 MAXFC公式戦 62.0kg契約 2分3R
金子徹哉(BELLWOOD FIGHT TEAM)
vs
仲地宏治(Y’ZD豊見城)



大会情報




オフィシャルスポンサー