シュートボクシング
大会情報

SHOOT BOXING 2024 ヤングシーザー杯 act.1

2024年3月10日(日)東京・ゴールドジムサウス東京アネックス

開場/17:15  開始/17:30

主催:株式会社シーザー・インターナショナル
認定:シュートボクシングコミッション
協力病院:格闘メディカル協会/東京警察病院

チケット料金/
チケット料金/
RS席:10,000円
自由席:6,000円
小中学生シート:2,000円(当日販売のみ)

SB公式 https://x.gd/RQ6Mn
イープラス  https://x.gd/gRsjP

チケット発売日/2/3(土)


見所

2024年3月10日(日)東京・ゴールドジムサウス東京ANNEXで開催される『SHOOT BOXING 2024 ヤングシーザー杯 act.1』の主要対戦カードが発表された。

内藤凌太(BELLWOOD FIGHT TEAM)vs土井涼雅 (グラップリングシュートボクサーズ多治見)のSB日本フェザー級ランカー対決が決定。内藤三兄弟の長男・凌太は選手層の厚いSB軽量級で植山征紀、笠原友希ら実力者としのぎを削り、スーパーバンタム級トップ戦線で活躍してきた実力者。RIZIN、HEATといった他団体のリングでも積極的に出撃し、DEEP☆KICKでは-55kg王座を獲得している。前戦となった昨年10月のRIZINのリングでは、同じシュートボクサーの竹野元稀と対戦し判定で敗れはしたが、激闘を繰り広げた。対する土井はGSB(=グラップリングシュートボクサーズ)期待の新鋭。176㎝の長身から繰り出される鋭い打撃を武器に、昨年11月の勝川大会では辰樹に判定勝ちし連勝を狙う。

その他、S・BATTELライト級王者&元アクセルライト級王者の2冠王でチーム吉鷹の秘密兵器、どん冷え貴哉が連敗脱出に燃える伊藤要(シーザージム新小岩)と対戦するなど、注目のカードが揃った。

対戦カード・出場選手

▼57.5kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
内藤凌太(BELLWOOD FIGHT TEAM/SB日本フェザー級4位、元DEEP☆KICK-55kg級王者)
vs
土井涼雅(グラップリングシュートボクサーズ多治見/SB日本フェザー級5位)

▼62.5kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
どん冷え貴哉(チーム吉鷹/S・BATTELライト級王者、元アクセルライト級王者)
vs
伊藤 要(シーザージム新小岩)

▼72.5kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
磯村真言(グラップリングシュートボクサーズ)
vs
荒尾祐太(チーム吉鷹)

▼64.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
長谷川佑也(TEAM FOREST)
vs
野口貴大(シーザージム新小岩/AMATEUR SHOOTBOXING 2023一般−65kg優勝)

▼52.5kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
竹野展生(風吹ジム)
vs
長谷川大祐(TEAM FOREST)

▼62.5kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
長谷川平蔵(シーザージム)
vs
こりく(IMPACT/千葉拳)

▼60.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
金子徹哉(BELLWOOD FIGHT TEAM)
vs
獅子丸(ONE LINK)



大会情報




オフィシャルスポンサー