SHOOT BOXING

NEWS

“ミスター・.シュートボクシング”宍戸大樹が引退試合を行うことが決定した4月3日(日)後楽園ホール『SHOOT BOXING 2016 act.2』の追加カードが決定。
 
22月のシリーズ開幕戦で、リベンジ戦に挑んだ鈴木博昭を強烈なミドルキックで返り討ちにしたタップロン・ハーデスワークアウトジム(ハーデスワークアウトジム/元WMC世界フェザー級王者)と、先日3月9日の『REBELS.42』で元SB日本スーパーライト級王者MASAYA(シーザージム)との元王者対決に挑み、お互い一歩も譲らない打撃戦の末にドロー決着となった元REBELS65kg王者UMA(K&K BOXING CLUB)が対戦する。
SB65kg級戦線は、今秋予定されているS-cup世界トーナメントに向けての査定試合となるため、王座獲りに燃えるタップロンとREBELS同級の元王者として乗り込んでくるUMAの戦いは激戦必至だ。
 
1そして、SB日本ヘビー級1位の南国超人が、昨年の王座決定トーナメント以来の復帰戦を迎える。対するのはUFC、パンクラス、現在はROAD FCなどでも活躍するMMAファイター高瀬大樹(ING)。
 
PRIDE時代に、あのUFC王者アンデウソン・シウバから三角絞めで一本勝ちを収めるなど寝技の実力者として知られる一方で、キックボクシングやボクシングの試合などにも出場している高瀬が、今回、立ち関節や絞め技が有効なSBで南国超人とどのような試合を繰り広げるのかに注目だ。なお今大会より南国超人は、自身が立ち上げSB協会に準加盟することとなったチーム「SOUTHLAND FIGHT CLUB」所属として試合に出場する。
 
海人さらに、シリーズ開幕戦でMAキックボクシング連盟ライト級王者・高橋幸光とのイケメン対決に勝利をおさめた海人(Team F.O.D/SB日本ライト級1位)が、松崎妖輔(ハーデスワークアウトジム/グラデイエータースーパーライト級王者)と対戦。
松崎は、戦績こそ少ないものの元DEEP☆KICK60kg王者・辻出優翔に勝利をおさめるなど、長いリーチを生かした強い打撃で常に前進するイケイケファイターだけに、KO決着が予想される。
 


また宍戸大樹VSジャオウェハーの試合ウェイトに関してウェルター級67.5kgと発表いたしましたが、68.5kg契約で行われます。
 

決定対戦カード

3分×5ラウンド/エキスパートクラスルール(68.5kg契約)
SB東洋太平洋ウェルター級王者
宍戸大樹(シーザージム)
vs
MAXムエタイスーパーライト級王者
ジャオウェハー・シーリーラックジム(シーリーラックジム)
 
3分×3ラウンド 無制限延長/エキスパートクラス特別ルール(55.5kg契約)
SB日本スーパーバンタム級王者
内藤大樹(ストライキングジムAres)
VS
RISEバンタム級9位
佐野貴信(創心会)
 
3分×3ラウンド 無制限延長/エキスパートクラスルール(65..5kg契約)
元WMC世界フェザー級王者
タップロン・ハーデスワークアウト(ーデスワークアウトジム)
VS
元REBELS65kg級王者
UMA(K&K BOXING CLUB)
 
3分×3ラウンド 無制限延長/エキスパートクラスルール(ヘビー級)
SB日本ヘビー級1位
南国超人(SOUTHLAND FIGHT CLUB)
VS
高瀬大樹(ING)
 
3分×3ラウンド 無制限延長/エキスパートクラスルール(ライト級=62.5kg)
SB日本ライト級1位
海人(TEAM F.O.D)
VS
グラデイエータースーパーライト級王者
松崎妖輔(ハーデスワークアウトジム)
 

出場予定選手

SB日本スーパーバンタム級2位
伏見和之(シーザー力道場)
 
元SB日本スーパーライト級王者
MASAYA(シーザージム)
 
大会概要はこちら

pagetop