SHOOT BOXING

NEWS

act3“ミスターシュートボクシング”宍戸大樹が引退し、新時代の幕開けとなる今大会。メインイベントを務める爆弾小僧ザカリア・ゾウガリーの対戦相手が、REBELSからの刺客WPMF日本スーパーライト級王者・不可思(クロスポイント大泉)に決定。
 
ゾウガリーは、昨年12月に開催されたGROUND ZERO TOKYO2015で、S-cup2014世界王者・鈴木博昭にリベンジを果たすと、今年は1月にRISE、2月にNO KICK, NO LIFEと国内他団体のリングに連続参戦し、今回半年ぶりのホームリング復活となる。
 
一方の不可思は、強い左ミドルを主武器にヒジありのムエタイスタイルから組み技なしのキックボクシングスタイルまであらゆるルールに対応できるREBELSのトップファイター。昨年3月の琢磨戦から今年3月のピエトロ・ドウリャ戦まで6勝1分と負けなしの快進撃を続けており、初挑戦となる今回のSBでゾウガリーとどのような試合を展開するのか!?この異色対決は必見だ!

決定対戦カード

3分×5ラウンド/エキスパートクラスルール(65.0kg契約)
S-cup65kg世界トーナメント2014準優勝
ザカリア・ゾウガリー(Melvin F&F)
VS
WPMF日本スーパーライト級王者
不可思(クロスポイント大泉)
 

出場予定選手

前SB日本スーパーライト級王者
MASAYA(シーザージム)
 
SB日本スーパーウェルター級王者
坂本優起(シーザージム)
 
SB日本ライト級1位
海人(TEAM F.O.D)
 
日本スーパーウェルター級1位
北斗健太郎(ボスジム)
 
SB日本スーパーバンタム級2位
前SB日本スーパーバンタム級王者
伏見和之(シーザー力道場)
 
日本スーパーフェザー級2位
村田聖明(シーザージム)
 
SB日本スーパーバンタム級5位
大桑宏彰(シーザージム渋谷)
 
SB日本フェザー級8位
笠原弘希(シーザージム)
 
SB日本スーパーウェルター級
コマツ・ザ・バーバリアン(ボスジム)
 
SB日本スーパーウェルター級
嶋田昌洋(志真会館)
 
スターティングクラスルール(スーパーウェルター級=70.0㎏)
SB日本スーパーウェルター級
松島頼(シーザージム)
 
大会概要は こちら

pagetop