SHOOT BOXING

NEWS

スクリーンショット 2016-05-12 22.03.06act3来る6月5日(日)後楽園ホールで開催するシリーズ第3戦『SHOOT BOXING 2016 act.3』にて、今年は他団体に出場するなどその勢いを取り戻しつつあるMASAYAが、元WMC世界フェザー級王者タップロン・ハーデスワークアウトに挑戦することが決定!
 
タップロンは、今年2月のシリーズ開幕戦で、リベンジマッチに挑んできたS-cup65世界トーナメント2014王者・鈴木博昭を強烈なミドルキックと老獪なテクニックで翻弄し撃破。今秋開催予定のS-cup世界トーナメントに名乗りを上げたが、続く4月のUMA戦でまさかの敗北。今回のMASAYA戦で汚名返上とばかりに気合がみなぎっている様子。
 
一方のMASAYAは、そのUMAと3月にREBELSで対戦し、激しい乱打戦の末にドロー決着に終わっているだけに、今年のS-cupへの出場権を賭けた65kg戦線はいよいよ混戦を極める形となった。
 
今大会は、その他、SB日本スーパーフェザー級2位・村田聖明(シーザージム)VS賢一TenCloverGym(テンクローバージム)、SB日本フェザー級8位・笠原弘希(シーザージム)VS坂村充志(RIKIX)
 
、SB日本スーパーウェルター級コマツ・ザ・バーバリアン(ボスジム)VS SB日本スーパーウェルター級・嶋田昌洋(志真会館)、SB日本スーパーウェルター級・マツシマ タヨリ(シーザージム)VS白川太一(RIKIX)が決定している。なお、嶋田昌洋はこの試合が現役最後の引退試合となる。
 

決定対戦カード

≪3分×5ラウンド/エキスパートクラスルール(スーパーライト級=65.0kg)≫
S-cup65kg世界トーナメント2014準優勝
ザカリア・ゾウガリー(Melvin F&F)
VS
WPMF日本スーパーライト級王者
不可思(クロスポイント大泉)
 
≪3分×3ラウンド/エキスパートクラス特別ルール(スーパーライト級=65.0kg)≫
元WMC世界フェザー級王者
タップロン・ハーデスワークアウト(ハーデスワークアウトジム)
VS
前SB日本スーパーライト級王者
MASAYA(シーザージム)
 
≪3分×3ラウンド/エキスパートクラス特別ルール(スーパーフェザー級=60.0kg)≫
SB日本スーパーフェザー級2位

村田聖明(シーザージム)

VS
賢一TenCloverGym(テンクローバージム)
 
≪3分×3ラウンド/エキスパートクラス特別ルール(フェザー級=57.5kg)≫
SB日本フェザー級8位
笠原弘希(シーザージム)
VS
坂村充志(RIKIX)
 
≪3分×3ラウンド/エキスパートクラス特別ルール(スーパーウェルター級=70.0kg)≫
SB日本スーパーウェルター級
コマツ・ザ・バーバリアン(ボスジム)
VS
SB日本スーパーウェルター級
嶋田昌洋(志真会館)
 
≪2分×3ラウンド/スターティングクラスルール(スーパーウェルター級=70.0kg)≫
 
SB日本スーパーウェルター級
マツシマ タヨリ(シーザージム)
VS
白川太一(RIKIX)
 

出場予定選手

SB日本スーパーウェルター級王者
坂本優起(シーザージム)
 
SB日本ライト級1位
海人(TEAM F.O.D)
 
日本スーパーウェルター級1位
北斗拳太郎(ボスジム)
 

SB日本スーパーバンタム級2位
前SB日本スーパーバンタム級王者
伏見和之(シーザー力道場)
 
SB日本スーパーバンタム級5位
大桑宏章(シーザージム渋谷)
 
大会概要は こちら

pagetop