SHOOT BOXING

NEWS

13254470_10207857504968910_4466855742149063405_n来る6月5日(日)後楽園ホールで開催するシリーズ第3戦『SHOOT BOXING 2016 act.3』にて、SB日本スーパーウェルター級王者・坂本優起(シーザージム)がバグダッド・ジャダン(Team Nesser)との初の国際戦に挑む。
 
ジャダンは、カリム・ベノーイや一昨年のS-cup世界トーナメントに出場したウシネ・ベノーイと同門のフランス人ファイターで、183㎝の長身から繰り出す右のロングストレートと突き上げるヒザを武器に、戦績22戦16勝6敗と高い勝率を誇る。


13245240_10207857598011236_1295010180714647209_n現在1位の北斗拳太郎に2連敗を喫し、自身の持つベルトを完全にロックオンされている状態の坂本が、今回初となる外国人選手を相手にどのような闘いを繰り広げるのかに注目だ。
 
そしてその坂本とのタイトル戦を見据える北斗拳太郎(ボスジム)は、今回、HEATなどで活躍するド突き合い上等のKOファイター、田中STRIKE雄基(BFA-SEED)との一戦に挑む。倒すか倒されるかを信条に常に真っ向勝負を挑む田中を相手に、北斗は今回も奥義“ボス神拳”を炸裂させることができるか!?


13267959_10207857608611501_8839877862984385360_nまた、ベテランのSB日本スーパーバンタム級6位・大桑宏章(シーザージム渋谷)に、現在グングン実力をつけている及川道場の秘蔵っ子・平山滉大(及川道場)が挑む日本ランキング戦も決定。若手の実力を測る“ポリスマン”大桑が、平山の壁となるのか!?それとも平山が大桑を乗り越え、内藤、植山など10代の選手の活躍が目覚ましいスーパーバンタム級のトップ戦線に乗り込むのか!?

決定対戦カード

≪3分×3ラウンド/エキスパートクラス特別ルール(64.0kg契約)≫
S-cup65kg世界トーナメント2014準優勝
ザカリア・ゾウガリー(Melvin F&F)
VS
WPMF日本スーパーライト級王者
不可思(クロスポイント大泉)
 
≪3分×3ラウンド/エキスパートクラス特別ルール(スーパーライト級=65.0kg)≫
元WMC世界フェザー級王者
タップロン・ハーデスワークアウト(ハーデスワークアウトジム)
VS
前SB日本スーパーライト級王者
MASAYA(シーザージム)
 
≪3分×3ラウンド/エキスパートクラス特別ルール(70.5kg契約)≫
SB日本スーパーウェルター級王者
坂本優起(シーザージム)
VS
バグダッド・ジャダン(Team Nesser)
 
≪3分×3ラウンド/エキスパートクラス特別ルール(スーパーウェルター級=70.0kg)≫
日本スーパーウェルター級1位
北斗拳太郎(ボスジム)
VS
田中STRIKE雄基(BFA-SEED)
 
≪3分×3ラウンド/エキスパートクラス特別ルール(スーパーフェザー級=60.0kg)≫
SB日本スーパーフェザー級2位
村田聖明(シーザージム)
VS
賢一TenCloverGym(テンクローバージム)
 
≪3分×3ラウンド/エキスパートクラス特別ルール(57.0kg契約)≫
SB日本フェザー級8位
笠原弘希(シーザージム)
VS
坂村充志(RIKIX)
 
≪3分×3ラウンド/エキスパートクラス特別ルール(スーパーバンタム級=55.0kg契約)≫
SB日本スーパーバンタム級6位
大桑宏章(シーザージム渋谷)
VS
SB日本スーパーバンタム級
平山滉大(及川道場)
 
≪3分×3ラウンド/エキスパートクラス特別ルール(スーパーウェルター級=70.0kg)≫
SB日本スーパーウェルター級8位
コマツ・ザ・バーバリアン(ボスジム)
VS
SB日本スーパーウェルター級
嶋田昌洋(志真会館)
 
≪2分×3ラウンド/スターティングクラスルール(スーパーウェルター級=70.0kg)≫
SB日本スーパーウェルター級
マツシマ タヨリ(シーザージム)
VS
白川太一(RIKIX)
 

出場予定選手

SB日本ライト級1位
海人(TEAM F.O.D)
 
SB日本スーパーバンタム級2位
前SB日本スーパーバンタム級王者
伏見和之(シーザー力道場)
 
大会概要は こちら

pagetop