SHOOT BOXING

NEWS

IMG_51937月16日(土)都内にて、9月25日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント』の記者会見が行われ、SB世界女子フライ級王者RENA(シーザージム)の参戦が決定した。
 
RENAは昨年の大みそかの『RIZIN』でMMAルールの試合に初挑戦し、イタリアのイリアーナ・ヴァレンティーノに飛び付き腕十字固めで見事な一本勝ちを飾った。
 
そして4月の『RIZIN.1』ではSBルールでブラジルのシンディ・アルベスに大差を付けて判定勝ち。
 
7月7日に開催された『Girls S-cup 2016』ではSB世界女子フライ級タイトル初防衛戦に臨み、ポーランドのクラウディア・パウィカを3RTKOで下している。
 
集まったファンからの熱い声援を受ける中、赤の浴衣姿で会見に出席したRENAは「7月7日に試合を終えたばかりです。シーザー(武志)会長には男子選手の大会でもメインを務めたいとお願いし、9月19日のSBの大会でそれが実現するところまで来たのですが、2日前にRIZINからオファーがあり色々と考えた結果、RIZINさんに出場することにしました」とあいさつ。
 
試合ルールについては「まだ準備が足りませんが、もうここに来た以上は榊原(信行・RIZIN実行委員長)さん、高田(延彦・RIZIN統括本部長)さんのラブコールを受けたい。ここに来るまで悩みましたが、9月、年末と声がかかれば腹をくくります。とりあえず9月はMMAでやります!」とMMA二戦目への挑戦を宣言した。対戦相手は後日発表となる。
 
なお、昨年大みそかの『RIZIN』でMMAデビューしたS-cup世界トーナメント4度優勝アンディ・サワーのMMA3戦目も決定、ダロン・クルックシャンク(アメリカ)と対戦する。
 
主催者を通してサワーは「今回の試合が決まって興奮している。なぜなら彼はMMA屈指のストライカーだからだ。今の俺にとって最高の相手だと思う。彼の打撃は確かに素晴らしいが、俺の打撃には遠く及ばない。そこを見せたい。だからグラウンドで抱き合うなんてことはするなよな。みんな応援よろしく!」とコメントしている。
 

pagetop