SHOOT BOXING

NEWS

_MG_4092_MG_4084_MG_40898月21日(日)東京・浅草の花やしきにて開催される『ヤングシーザー杯 in 花やしき act.3』の前日計量が20日(土)都内にて行われた。
 
今大会は第1部でアマチュア大会、夕方の第2部ではプロ&セミプロの試合となる2部制にて行われ、第2部のメインイベントには、デビュー以来7戦全勝(3KO)でSB日本ランキング入りを果たしたばかりのシュートボクシング期待のホープ笠原弘希(シーザージム)が登場する。対戦相手のJ-NETWORKバンタム級9位・小崎貴誠(REALDEAL)は57.25kgで計量を一発クリアーしたが、笠原は57.6kgの0.1kgオーバー。再計量でパス(57.5kg)し、あとは試合のゴングを待つのみとなった。
 
計量を終えた笠原は「減量がきつかったというわけではなく、ただの自分の計算ミス。調子はいつも通りです」と減量は特に問題はなかった様子。試合に向けては「相手は強い選手ですが、しっかり倒すことを目標にしています。絞め落とすなど、SBらしい技で倒したい」と完全決着を予告した。
 
また、前回の花やしき大会でMIOと大激戦を展開したSB女子ミニマム級6位MISAKI(GSB豊橋)と宗田智美(シーザージム渋谷)は共に45.6kgで計量をパス。
 
MISAKIは「前回初めて黒星を付けられた場所なので、しっかり明日は勝ちます。早くMIOちゃんぐらい強くなってベルトを巻けるように頑張ります」とコメント。対する宗田は「相手のことはわかりませんが、SBらしい試合ができるように頑張ります」と意気込みを語った。
 
なお、出場が決定していた上田一哉(シーザージム渋谷)の相手は大西翼(風吹ジム)に決定。明日全5試合で行われる。計量結果は以下の通り。

対戦カード

▼第5試合 メインイベント エキスパートクラス特別ルール フェザー級 3分3R延長無制限
笠原弘希(シーザージム/SB日本フェザー級3位)57.6kg→57.5kg
vs
小崎貴誠(REAL DEAL/J-NETWORKバンタム級9位)57.25kg
 
▼第4試合 スターティングクラスルール スーパーウェルター級 2分3R延長1R
松島 頼(シーザージム/SB日本スーパーウェルター級)70.0kg
vs
太田裕稀(吉田道場)※当日計量
 
▼第3試合 スターティングクラスルール 46.0kg契約 2分3R延長1R
MISAKI(GSB豊橋/SB女子ミニマム級6位)45.6kg
vs
宗田智美(シーザージム渋谷/SB女子ミニマム級)45.6kg
 
▼第2試合 スターティングクラスルール 46.0kg契約 2分3R延長1R
上田一哉(シーザージム渋谷)55.0kg
vs
大西 翼(風吹ジム)55.0kg
 
▼第1試合 セミプロマッチ スターティングクラスルール 55.0kg契約 2分3R延長1R
笠原友希(シーザージム/ヤングシーザーU16トーナメント優勝)※当日計量
vs
磯貝太一(白心会/J-NETWORKアマチュア全日本選手権大会優勝)※当日計量
 

大会概要はこちら
https://shootboxing.org/news/11851

pagetop