SHOOT BOXING

NEWS

_mg_0173
9月25日(日)さいたまスーパーアリーナで開催の『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント開幕戦』の一夜明け会見が、26日(月)千葉県内にて行われ、SB世界女子フライ級王者RENA(シーザージム)ら勝利者選手が出席した。
 
セミファイナルで女子レスリング元世界王者・山本美憂(KRAZY BEE)をフロントチョークで下したRENAは「対戦相手が山本美憂さんだったからセミに抜擢されました。たくさんのお客さんが来てくれたので楽しい空間を作ることができました。でも、女子格闘技にはまだまだたくさんの選手がいます。その方々と対戦しないといけないと思うので、やるからには壁を一つ一つ乗り越えていきます」とあいさつ。
 
昨年末に行われたRIZINでのMMAデビュー戦での一本勝ちに続いて、今回も見事な一本勝ちとなった。「勝敗は正直どっちが勝つかわからない戦いでした。何とか勝つことができ、年末に続いて一本勝ちできたのは凄く嬉しかったです。テンションが上がりっぱなしで携帯をいじったりして一時間しか寝ていません」というRENA。
 
次戦は11月11日TDCホールで開催されるS-cup出場が決定しており、「次はシュートボクサーの私の本当の舞台です。MMAとは違う戦い方なので、一発ガツンとKOしてS-cupを締めたいと思います」と力強く意気込みを語った。
_mg_0135_mg_0182
 

pagetop