SHOOT BOXING

NEWS

sb2

sb110.9 MIOが連続KO宣言!「RENAちゃんと同じチョークやりたい」
 
10月9日(日)東京・浅草の花やしきで開催される『ヤングシーザー杯 in 花やしき act.4』の前日計量が、8日(土)シーザージムにて行われた。
 
今大会には6月に続いてMIO(シーザージム)が花やしき大会に2度目の出場。7月のGirls S-cup48kgアジアトーナメント2016優勝、9月の後楽園ホール大会では蓮珠DATEを1Rわずか36秒でマットに沈め、目下11連勝と絶好調だ。対するはDEEPで一時代を築いたMMAファイターTAISHOが育て上げたキックボクサーの梅尾メイ(チームバルボーザジャパン)。パンチを主体にガンガン前に出るファイトスタイルでMIOの首を狙う。
 
MIO、梅尾ともに47.7kgで計量をクリアー。セミファイナルで対戦する上田一哉(シーザージム渋谷)と加藤有吾(RIKIX)もともに55.0kgで計量をクリアーし、明日のゴングを待つのみとなった。
 
また、今大会には9月25日の『RIZIN』で山本美憂に勝利したRENAも来場。メインイベント終了後、MIOvs梅尾の勝者と来場したファンとリング上で3ショット撮影会を行うことが決定! さらに当日会場にてRENAグッズをお買い求めいただいたお客様には、サインをプレゼント。
 
●MIOのコメント
「調子はバッチリですが、こんなに短いスパン(前回の試合は9月19日)で試合をするのは初めてなので、それが試合にどう影響するかは分かりません。前回の試合後から体力を落とさず、ずっと追い込み練習が出来ました。でも、梅尾選手は先週試合をしたばかりなのでもっと大変だと思います。試合を受けてくれてありがたいです。相手の印象は大きいな、と。私が小さいからですけど(笑)。
前回KOできたので、その勢いを止めたくないです。この勢いのまま行きます。KOした感触がまだ残っているし、初めてあんなに早く倒せたので忘れないようにしようと思っています。連続KOを狙います。11月も試合ができるかもしれないので、年内の試合は全てKOしたいですね! その方が目立てるから。
昨日、眠れなくてフジヤマファイトクラブを見ていたらRENAちゃんの試合をやっていて、見るだけで自分が強くなった気分になりました(笑)。同じチョークを私も練習しているので、難しいけどできるならやってみたい。いつもパンチばかりなので、キック、投げ技、絞め・関節技も忘れないようにして戦いたいです」
 
●梅尾のコメント
「SBは愛知でもやっていて今回が4戦目なので、ルールや戦い方は分かっています。まだ試合で投げたことはないんですが、ブラジリアン柔術も少しやっているので対応はできると思います。相手は格上ですけれど、思い切り全力でぶつかって自分を出し切りたい。MIO選手は全体的に強そうなイメージです。(喰ってやるという気は?)はい、もちろんです!
自分のスタイルで勝ちます。前に、前にと行って、相手はテクニックがありそうですが気持ちで負けないように最後まで押して行きたいです」

pagetop