SHOOT BOXING

NEWS

161025rise-fukada11月25日(金)東京・後楽園ホールで開催される『RISE 114』に、SB日本フェザー級王者・深田一樹(龍生塾/ファントム道場)が参戦することが決定した。
 
深田は関西を中心に着実にキャリアを積み、8月のSB大阪大会では元貴との7Rに亙る激闘を制し、SB日本タイトルを獲得した。RISEには2013年6月に初参戦すると、指首祐太戦を判定で破り、今年7月のRISE WEST.6では有松朝にも勝利している。さらにSBのリングでは、当時RISEフェザー級5位の小宮山夕介を破っており、“RISEキラー”の異名を持つ。
 
その深田と対戦するのは、RISEバンタム級3位・宮崎就斗(TARGET)。RISEには2014年11月以来の参戦となるが、ここ数戦はREBELSを主戦場にし今年4月には工藤政英が持つREBELS 55kg級のベルトに挑戦した実力者。
 
タイトル獲得後初の試合となった深田は、SB王者としての強さを見せつけるか!?
 

pagetop