SHOOT BOXING

NEWS

_mg_8244

_mg_829012月29日(木)、31日(土)さいたまスーパーアリーナ にて開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント 2nd ROUND/Final ROUND』の記者会見が10月27日(木)都内で行われ、SB女子世界フライ級王者RENA(シーザー)の出場が決定した。
 
会見に出席したRENAは「年末の大会に出場決定と発表されましたが、私自身としては11月11日の試合が控えています。対戦相手の希望はないのですが、一戦一戦、ルールは違えどプライドと覚悟を持って試合を臨んでいるので、11月の試合が終わってから榊原(信行)代表とお話をしたいと思います」とまずは、11月のS-cupに集中したいという。
 
しかし、「女子格闘技が盛り上がっている中、RIZINにずっと出場させてもらっているので絶対に出たいと思っています」とRIZIN出場に前向きなコメントを残した。
 
ルールに関して榊原代表は「RENA選手には11月の試合の結果も踏まえて、年末はMMAでお願いしたい。RENA選手には、これから世界のトップアスリートを相手にどう戦っていくかをテーマに組んでいきたい」としており、RENAの今後に注目が集まる。
 
なお、今大会の模様は12月31日にフジテレビ系列で全国放送されることが決定した。
 

pagetop