SHOOT BOXING

NEWS

img_239411月11日(金)東京・TDCホールで開催される『SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT S-cup2016』のS-cup65kg世界トーナメント1回戦で元WMC世界フェザー級王者タップロン・ハーデスワークアウト(タイ)と対戦するREBELS65kg級王者・水落洋祐(はまっこムエタイ)。“打倒ムエタイ”を掲げ、これまでにムエタイ強豪と対戦経験のある水落は、トーナメント優勝候補のタップロンとの試合は好都合だという。
 
——S-cup世界トーナメントのメンバーに選ばれた時はどんな心境でしたか?
「S-cupが凄く大きな舞台ということは知っていたので、そのメンバーに選ばれて凄く光栄です」
 
——以前からS-cupは意識されていた大会でしたか?
「特別に意識というのはしていませんでしたが、シュートボクシングの大きな大会というのは知っていましたし、ブアカーオが優勝した2010年のS-cup世界トーナメントを観戦しに行ったことがあり、凄く盛り上がって良い大会だなという印象はありました」
 
——ではまさにその舞台にご自身が上がるというのはテンションが上がりますね。
「想像していなかったので、凄く嬉しいです」
 
——今回の出場メンバーを見てどうでしょうか。
「一人だけ知らない選手もいましたが、シュートボクシングで活躍している選手たちはもちろん、キックボクサーも今活躍している強い選手が上がっています。外国人選手では、RIZINに出ている選手など、結構名前がある選手が揃ったなと。そのメンバーの中で戦えるというのは楽しみですね」
 
——一回戦で対戦するタップロン選手についてはどういった印象を持っていますか?
「結構ハードパンチャーで、もちろんムエタイだから何でもできる選手だな、という印象です。その中でも特にパンチ、蹴りも重たそうです。何試合か見ましたが、KOで勝った試合が多く、試合が楽しみです」
 
——“打倒ムエタイ”路線の水落選手としては、むしろ好都合な相手ですか?
「そうですね。自分もムエタイを習っているので、リズムとかは一緒なのかなと思います」
 
——今年3月「NO KICK NO LIFE 2016」のリングで対戦したザガリヤ・ゾウガリー選手もエントリーしています。
「自分はリベンジしたいので、もしお互いが勝ち上がると準決勝で当たるので嬉しいです」
 
——水落選手はザガリヤ選手を追い込んだ場面もありました。実際対戦してみてどうでしたか。
「跳びヒザを1Rからちょこちょこもらってしまいました。なんか身体のバネ、スピードもあって上手い選手だったなという印象があります。でも、自分の攻撃も後半から効いていたというのもわかったので、もう一回やれば自分が勝つとは思いました」
 
——結構ザガリヤ選手はボディが弱いとも言われています。
「そうですね。自分の試合の時も結構効いたかな、と思ったところはありました。ザカリアも僕との試合が終わって練習してきていると思うので、そこだけにこだわらずに、全体的に狙っていきたいと思います」
 
——トーナメント反対ブロックではどの選手を意識していますか?
「鈴木選手とは、こういうチャンスじゃないとなかなか対戦することはないと思うのでやってみたいとは思いますが、誰が上がってきても特に意識はしてないです」
 
——シュートボクシングには2015年2月のMASAYA戦で勝利して以来、2度目の参戦となりました。投げ技や立ち関節技ありのルールに関してはどうですか?
「投げ技とか関節技とかは分からない部分ももちろんあるのですが、S-cupに向けて今練習しているので、試合を見ててくれれば。ほとんどは自分のジムでムエタイの練習ばかりなんですが、どういう技が来てもいいように、ビデオを見ながら研究したりしています」
 
——トーナメントで一日に何試合もすることに関してはどうでしょうか。
「これまでにトーナメントに出た経験はあるのですが、途中で負けたのであまり一日に何試合もするという経験がありません。今はそれに向けて練習しているので、勝ち上がればしっかりいい試合を1試合1試合できると思います」
 
——最近の練習で強化していることはありますか?
「色々といっぱいあるのですが、それは試合を見てもらえればと思います」
 
——水落選手は毎回激闘派として知られているので、今回も激しい試合になりそうですね。
「そうですね。優勝したいので1試合目からガンガン行こうと思っ
ているので、そういう気持ちの見える試合を見てもらえたらと思います」
 
——優勝賞金もかかったトーナメントですが、賞金をとったらどうしたいですか?
「そういうことは何も考えてないですね。とりあえず、まず3試合とも勝ちたい。ただ、それだけです。」
 
——今回S-cupを制覇したら、来年はどういった試合をしていきたいですか?
「強い選手と戦えればいいですね」
 
——水落選手は現在REBELS65kg級王者ですが、REBELSの看板を背負って戦うという気持ちはありますか?
「そうですね、一応チャンピオンなので。でも、まぁルールが違いますが頑張ろうと思います」
 
——最後にファンにメッセージをお願いします。
「11月11日は一生懸命頑張りますので、応援よろしくお願いします!」
 
大会概要はこちら
https://shootboxing.org/tournament_schedule/12024

pagetop