SHOOT BOXING

NEWS

img_004511月11日(金)東京・TDCホールで開催される『SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT S-cup2016』のS-cup65kg世界トーナメント1回戦でチャールズ・“クレイジーホース”・ベネット(アメリカ)と対戦するSB日本スーパーライト級王者MASAYA(シーザージム)。トーナメントには過去に敗れている水落洋祐、タップロン・ハーデスワークアウトの2名が出場しており、もちろん狙うはリベンジ。そしてその先に見ているのは……。
 
——今回S-cup世界トーナメント出場が決まった時の心境はどうでしたか?
「まさか自分が決まるとは、という気持ちもあるんですけど、決まって光栄だなと思います。やってやります」
 
——他の出場メンバーをみてどういう印象を持ちましたか?
「豪華すぎるでしょ!っていうぐらい7人みんな強い選手なので、逆にやりがいがある相手ですね。全員本当にはずれがないので楽しみなトーナメントです」
 
——対戦して敗れた水落選手、タップロン選手が出場します。
「やっぱりやるからには、借りは返したい。一回戦はベネット選手になったのですが、みんな強い選手なので一回戦でやるのは誰でもいいかなと思っていました」
 
——一回戦で対戦するベネット選手についてはどういう印象がありますか?
「10年前ぐらいに僕が初めてPRIDEを観に行った時、ベネット選手は五味選手と対戦していました。好きだった五味選手が苦戦していたので、強い選手だとは思います」
 
——まさかその時に見ていた選手が実際に自分と対戦することになるとは思わなかったでしょう?
「本当に考えたことはなかったので、まさか!?と。しかし、やると決まった以上は何かの縁なのでしっかりとケリを付けたいですね」
 
——ベネット選手は何をしてくるかわからないような攻撃をもっています。
「正直、ああいうトリッキーな選手は苦手なんですよ(苦笑)。ですが、これは僕の課題でもあり試練なので、これを乗り越えないと次にいけないと思うのでちょうどいい相手かなと思います」
 
——MASAYA選手特有のひたすら手数で攻める攻撃でベネット選手を封じ込める自信はありますか。
「もう強引に詰めて詰めて詰めまくって相手の良さを僕が消します」
 
——ルールは違いますが、ベネット選手は名前がある選手なだけに、ここで勝ったら美味しいですね。
「10年ぐらい知ってる有名な選手ですし、9月のRIZINでも木村ミノル選手を1RKOして名前を上げてくれたので、そこを僕が喰っておいしいとこ取りさせてもらおうかなと思います」
 
——決勝戦の組み合わせはどういったものを予想していますか?
「とりあえず一回勝てば、必ず鈴木選手が上がってくると思うので、そこはもう男として鈴木選手に挑みます。そこでも勝って、決勝戦ではもう誰が勝ち上がって来てもいいです」
 
——以前に鈴木選手が宍戸大樹さんを倒した時、MASAYA選手は鈴木選手に敵対心を持っていた時期がありましたが、今はどういう心境ですか?
「先輩が倒されて、あの時はやっぱり悔しいっていう部分がありました。同じ階級にいる以上敵なんですけど、鈴木選手も昔から知っている仲なので今はそれほどの感情はないです。ただ、決まったら全力で正面衝突でぶつかります」
 
——前回の試合も振り返ってもらいたいのですが、タップロンにKO負けして再起戦がタイトルのかかった試合ということに関してはどうでしたか?
「異例なことなので、僕自信もビックリしました。ですが、決まった以上はしっかりやろうという気持ちで挑んで、ベルトはなんとか獲らせてもらいました」
 
——やはりシュートボクシング協会の期待を感じますか?
「それはかなり感じますね」
 
——S-cupを制覇している緒形先輩からは何かアドバイスはもらいましたか?
「僕の中では、緒形さんが真のチャンピオンだと思っています。緒形さんからは『気を抜くなよ』と言われました。一回戦が一番大事だと思うので、とにかく一回戦に集中して頑張ります」
 
——今回のトーナメントに向けて強化していることはありますか?
「今まではやっていなかったのでフィジカル面を強化しています。この前のタイトルマッチが終わったぐらいから始めたので、まだ1カ月ぐらいしか経っていないためにすぐに結果が出ないのは分かっていますが、とりあえずもがいて我武者羅にやらせてもらっています」
 
——RENA選手が男子選手に発破をかけるようにメインを張りたいと言って、実際今回メインイベンターに選ばれましたが、そういった発言とかはどういう風に受け止めていますか?
「今RENAちゃんは本当に1番シュートボクシングを頑張って引っ張っています。今一番お客さん呼ぶ選手ですし、実際にメインに選ばれて凄いことだと思います。僕自身はメインというのは本当にどうでもよくて(苦笑)、トーナメントでいかに勝ち上がれるかという方が僕の中では重要じゃないかなと思っています。とにかく僕がやらなきゃいけないことはトーナメント制覇、そして賞金を手にすると(笑)。正直ベルトより賞金が欲しいです」
 
——今回トーナメントを制覇して来年はどういう一年にしたいですか?
「S-cupの優勝とベルトももちろん欲しいのですが、僕は賞金を狙っています(笑)。お金のためなら頑張れます(笑)」
 
——賞金を手にしたら何が欲しいのですか?
「何が欲しいとかはあんまりないんですが、甘いものを含めて美味いものを食べたいなと」
 
——タイ人トレーナーのダムさんのタイ料理ではダメですか?
「ダムさんのタイ料理も大好きです。辛いのですが、別格な味で病みつきになります。」
 
——まだ美味しいものを食べたいと?
「そうですね。そのためにはお金がないと食えないじゃないですか(笑)」
 
——ちなみに賞金を取って一番食べたいものは?
「何でしょうね……やっぱり肉食べたいですね!」
 
——最後にファンにメッセージをお願いします。
「トーナメントに出る選手はみんな強いのですが、自分はとにかく自分のスタイルを貫き通すので、そこを見ていただきたいです。熱い試合をするのでよろしくお願いします」
 
大会概要はこちら
https://shootboxing.org/tournament_schedule/12024

pagetop