SHOOT BOXING

NEWS

img_693612月29日(木)、31日(土)さいたまスーパーアリーナ にて開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント 2nd ROUND/Final ROUND』の記者会見が11月25日(金)都内で行われ、29日のRIZINにSB世界スーパーウェルター級王者アンディ・サワー(オランダ)が参戦することが発表された。
 
サワーは昨年大みそかに開催されたRIZINでMMAデビュー。長島☆自演乙☆雄一郎(魁塾)に1RKO勝ちしたが、今年9月のMMA2戦目でダロン・クルックシャンク(アメリカ)にチョークスリーパーで1R一本負けを喫し、今回MMA3戦目となる。
 
シドニー五輪にレスリング日本代表として出場した実績を持つMMAファイターの宮田和幸(BRAVE)との対戦が決定したサワーは「前回のクルックシャンク戦で自分がMMAではたった2戦目のグリーンボーイだということを思い知らされました。でもあれは非常に良いチャレンジで、MMAからのキツい 洗礼を受けたことで多くを学んだし、何よりもハートにさらに大きな火が付きました」と敗戦で学んだことは多かったという。
 
「私は世界のどこよりも日本で試合をするのが一番好きです。その日本で、シュートボクサーとしてRIZINのチャンピオンになるために、今回の宮田戦にはパーフェクトな勝利を収めなければならないと思っています。日本の格闘技の皆さん、進化したアンディ・サワーに期待していて下さい。シュート!」とコメントを寄せている。サワーはMMA4戦目で更に進化した姿を見せるか。
 

pagetop