SHOOT BOXING

NEWS

shoot0312月13日(火・現地時間)香港・STAR HALLで開催されるビッグマッチ『WMC I-1 World Muaythai Grand Prix 2016』にシュートボクシング協会からUnion朱里、佐藤執斗(ともにグラップリングシュートボクサーズ)、未奈(秀晃道場)の3選手が出場、WMC I-1タイトル戦に挑む。
 
朱里は今年9月に中国で開催されたI-1world MUAY THAI CHAMPIONSHIPで香港の郭海寧を判定で下し、WMCI-1 ASIA 51kgタイトルを獲得。一躍アジアで名を広めた朱里は狙われる立場となり、今大会ではWKBC I-1のタイトルを保持するAlex Tsang(香港)が朱里狩りに名乗りを上げたという。
 
また、DEEPストロー級王者カン・サトーの弟である佐藤は2月のヤングシーザー杯愛知大会で格上の大桑宏章を倒しSBランキング入りを決めた。今回、香港の有望株と期待されるAlfred Kwong(香港)を破り、異国の地でベルト獲得なるか。
 
そして未奈は8月のJ-GIRLSで空手こまちに2RKO負けを喫して以来の試合となり、再起を狙う。未奈の女子離れしたパンチ力は威力抜群。香港ではキックの熱狂的なファンが多く、未奈のアグレッシブファイトは大受けすること間違いないだろう。香港のYu Yau Puiを相手にKO勝利を期待したい。
 
なお、今大会の模様はhttps://www.eliteboxing.tv/en/live/wmc-i-1-gran-prix-2016で視聴可。

対戦カード

shoot04▼WMC I-1 Super Fight Championship 54㎏契約
Alfred Kwong(香港)
vs
佐藤執斗(グラップリングシュートボクサーズ/スーパーバンタム級8位)


shoot01▼WMC I-1 Super Fight Championship 54㎏契約
Alex Tsang(香港)
vs
Union朱里(グラップリングシュートボクサーズ/WMCI-1 ASIA 51kg王者)


shoot02▼WMC I-1 Super Fight Championship 56㎏契約
Yu Yau Pui(香港)
vs
未奈(秀晃道場/SB日本女子バンタム級2位)
 

pagetop