SHOOT BOXING

NEWS

img_9696img_365412月23日(金・現地時間)中国・南京で開催される『DREAM HERO』にSB日本ライト級1位・海人(Team F.O.D)が出場(−65㎏契約)することが決定した。
 
海人はデビュー以来、その多彩なテクニックと倒す力を高く評価されてきた次世代のエース候補。現在6連勝中でトップランカーであることから、来年には王座獲得を狙ってる。
 
その海人の相手は、“北斗童子”のニックネームを持つジョウ・ジィェン・クン(Zhou Jian Kun/中国)。中国のファイターといえば、散打をベースとしサイドキック、振り回すパンチを特徴としているが、このジョウは独特なステップから一気に距離を詰めて強打のフックを振るうパンチャータイプ。特に左フックは脅威といえる。海人の17戦15勝(5KO)2敗に対し、ジョウは30戦23勝(6KO)7敗と海人の倍近い戦績を持つベテランファイターだ。
 
初の海外遠征試合で海人は勝ち名乗りを上げ、2017年王座戦線に向け幸先良いスタートを切ることができるか。
 

pagetop