SHOOT BOXING

NEWS

img_3757img_3758img_3759img_3760img_3761img_3762
12月23日(金・現地時間)中国・南京で開催された『DREAM HERO』の中国vs海外対抗戦にSB日本ライト級1位・海人(Team F.O.D)が出場(-65kg契約)した。
 
当初、海人は“北斗童子”のニックネームを持つジョウ・ジィェン・クン(Zhou Jian Kun/中国)と対戦を予定していたが、ジョウが契約体重まで体重を落とせないとの理由で急遽、散打をベースとするリュウ・ヤ(中国)との対戦に変更。
 
1R、ジャブ、ロー、前蹴りで距離を取る海人。2Rになると、ハイキックを交ぜながらヒザ蹴り。さらに海人は左ボディを効かせて主導権を握る。
 
3R、ヒザ蹴りも効かせてリュウをダウン寸前まで追い込んだ海人だが、組み付きと散打特有のサイドキックで逃げられる。倒すまでには至らなかったが、海人が判定2−0で勝利し7連勝に。vs中国との対抗戦で海外勢では海人のみが勝利しており、試合後にはVIP席の観客から拍手喝采を浴び、写真、サイン攻めにあっていた。
 

pagetop