SHOOT BOXING

NEWS

S__7667731IMG_42282月11日(土)東京・後楽園ホールにて開催される2017年シリーズ開幕戦『SHOOT BOXING 2017 act.1』の追加対戦が発表された。
 
出場が決定していたSB日本女子ミニマム級王者MIO(シーザージム)の対戦相手は、香港のクウォク・ホイ・リンに決定。リンは2013、15、16年と長きに渡り51kg級で香港の王者に輝いている21歳。戦績は18戦11勝8敗。昨年9月、中国のビッグマッチでUnion朱里とWMCI-1 ASIA 51kgタイトルマッチで対戦し判定で敗れはしたが、朱里を追い込む場面も見せた。
 
一方、MIOは昨年11月に朱里との4度目の対決を制し、念願のSB日本女子ミニマム級王座を獲得、今回女王としての初戦を迎える。朱里が完全に倒し切れなかったリンをMIOはKOで沈めることが出来るか。
 
また、現在空位のSB日本ライト級タイトルに向けて、現在7連勝中の同級1位・海人(TEAM F.O.D)と同級5位YUSHI(グラップリングシュートボクサーズ)がランキング戦で激突する。そして、‟名門の遺伝子を受け継ぐ男”平山滉大(フォースクワッド)と、”SBを体現する男”川上叶(龍生塾)の関西新星対決も決定した。
 

追加対戦カード

▼エキスパートクラス特別ルール 48.0kg契約 3分3R延長無制限R
MIO(シーザージム/SB日本女子ミニマム級王者)
vs
クォク・ホイ・リン(Ray’s MuayThai Gym/IPPC51kg2015王者)
 
▼エキスパートクラス特別ルール 62.5kg契約 3分3R延長無制限R
海人(TEAM F.O.D/SB日本ライト級1位)
vs
YUSHI(グラップリングシュートボクサーズ/SB日本ライト級5位)
 
▼エキスパートクラス特別ルール 55.0kg契約 3分3R延長無制限R
平山滉大(フォースクワッド/SB日本スーパーバンタム級6位)
VS
川上叶(龍生塾)
 
大会概要はこちら
https://shootboxing.org/tournament_schedule/12333

pagetop