SHOOT BOXING

NEWS

masaya-1IMG_5650lam2月11日(土)東京・後楽園ホールにて開催される2017年シリーズ開幕戦『SHOOT BOXING 2017 act.1』の全対戦カードと試合順が発表された。
 
メインイベントでは、SB世界トーナメント『S-cup2016』準優勝MASAYA(シーザージム)がREBELS65kg級王者・水落洋佑(はまっこムエタイジム)と激突。両者は2015年12月にSBのリングで対戦し一歩も譲らない打ち合いを繰り広げる中、右ストレートでダウンを奪った水落が判定で勝利している。
 
また、セミファイナルではSB日本スーパーウェルター級王者・坂本優起(シーザージム)が同級1位・北斗拳太郎(ボスジムジャパン)を挑戦者に迎えて初防衛戦を行う。ノンタイトル戦でこれまで2度(2015年8月と2016年2月)対戦した坂本と北斗。僅差の判定ながらいずれも北斗が勝利を収めている。
 
MASAYA、坂本は共に2017年初戦でリベンジ成功なるか。それとも返り討ちに合うのか。
 
なお、出場が決定していた5戦無敗の超新星マツシマ タヨリ(シーザージム)の対戦相手は、香港のラム・ツォン・フォン(Rays Muay Thai gym)に決定した。ラムは8戦5勝3敗の戦績を持つ27歳。
 

2.11.2017『SHOOT BOXING 2017 act.1』in 後楽園ホール概要】

【対戦カード】
◇第9試合 ≪3分×5ラウンド:延長無制限/エキスパートクラスルール(6 5.5kg契約)≫
S-cup65kg世界トーナメント準優勝
MASAYA(シーザージム)
VS
WPMF世界ライト級暫定王者
水落洋佑(はまっこムエタイジム)
 
◇第8試合【SB日本スーパーウェルター級タイトルマッチ】
≪3分×5ラウンド:延長無制限/エキスパートクラスルール(ス ーパーウェルター級=70.0kg契約)≫
SB日本スーパーウェルター級王者
坂本優起(シーザージム)
VS
同級1位
北斗拳太郎(ボスジムジャパン)
 
◇第7試合≪3分×3ラウンド:延長無制限/エキスパートクラス 特別ルール(56.5kg契約)≫
SB日本スーパーバンタム級王者
内藤大樹(ストライキングジムAres)
VS
RISEバンタム級3位
宮崎就斗(TARGET)
 
◇第6試合≪3分×3ラウンド:延長無制限/エキスパートクラス 特別ルール(49.0kg契約)≫
SB日本女子ミニマム級王者
MIO(シーザージム)
VS
IPPC51kg2015王者
クォク・ホイ・リン(Ray’s MuayThai Gym)
 
◇第5試合≪3分×3ラウンド:延長無制限/エキスパートクラス 特別ルール(62.5kg契約)≫
SB日本ライト級1位
海人(TEAM F.O.D)
VS
SB日本ライト級5位
YUSHI(グラップリングシュートボクサーズ)
 
◇第4試合≪3分×3ラウンド:延長無制限/エキスパートクラス 特別ルール(60.0kg契約)≫
SB日本スーパーフェザー級2位
村田聖明(シーザージム)
VS
元グラディエーター武士道スーパーフェザー級王者
森園直樹(TIA辻道場)
 
◇第3試合≪3分×3ラウンド:延長無制限/エキスパートクラス 特別ルール(57.5kg契約)≫
SB日本フェザー級2位
笠原弘希(シーザージム)
VS
SB日本スーパーフェザー級3位
賢一Tenclober Gym(テンクローバージム)
 
◇第2試合≪3分×3ラウンド:延長無制限/エキスパートクラス 特別ルール(70.0kg契約)≫
SB日本スーパーウェルター級7位
マツシマ タヨリ(シーザージム)
VS
ラム・ツォン・フォン(香港)
 
◇第1試合≪3分×3ラウンド:延長無制限/エキスパートクラス 特別ルール(55.0kg契約)≫
SB日本スーパーバンタム級6位
平山滉大(フォースクワッド)
VS
SB日本スーパーバンタム級
川上叶(龍生塾)
 
◇オープニングマッチ
≪2分×3ラウンド:延長無制限/エキスパートクラス特別ルール (69.0kg契約)≫
SB日本スーパーウェルター級
チングン新小岩(シーザージム新小岩)
VS
伊藤圭太(RIKIX)
 

大会概要はこちら
https://shootboxing.org/tournament_schedule/12333

pagetop