SHOOT BOXING

NEWS

9Y2Q38155月10日(水)東京・渋谷TSUTAYAO-EASTにて開催される『ROAD TO KNOCK OUT.1』にSB日本スーパーバンタム級2位・伏見和之(シーザー力道場)が出場することが決定した。
 
伏見は14年2月にSB日本スーパーバンタム級王者に輝き、同年11月に現王者・内藤大樹に敗れ初防衛に失敗したが、定期的に試合をこなし現在もSB軽量級のトップ戦線で活躍。4月8日の後楽園大会では、元WPMF日本スーパーフライ級王者・片島聡志を相手にパンチと蹴りのコンビネーションで圧倒するだけでなく、2度のシュートポイントを獲得し、大差を付けて判定勝ちした。
 
その伏見の対戦相手はWPMF世界スーパーバンタム級王者・宮元啓介(橋本道場)に決定。
 
今大会のコンセプトは、これまでKNOCK OUTに出場したが敗戦してしまった選手や今後有望な若手選手が出場し、大会名通りKNOCK OUT本戦出場を目指しての戦いとなる。伏見は国内トップクラスの宮元を倒し、KNOCK OUT本戦出場を決めるか。
 
キックスロード
「ROAD TO KNOCK OUT.1」

2017年05月10日(水)東京・渋谷TSUTAYAO-EAST
開場18:00 開始19:00
 
<決定対戦カード>

▼55.5㎏契約 3分5R
伏見和之(シーザー力道場/SB日本スーパーバンタム級2位)
vs
宮元啓介(橋本道場/WPMF世界スーパーバンタム級王者)
 

pagetop