SHOOT BOXING

NEWS

sato5月10日(水)渋谷TSUTAYA O-EASTにて開催される『ROAD TO KNOCK OUT.1』にSB日本スーパーバンタム級8位・佐藤執斗(グラップリングシュートボクサーズ名古屋)が出場することが決定した。
 
佐藤は幼少時代から始めた空手の打撃を武器にアマチュアで戦績を重ね、プロデビュー以降は愛知のヤングシーザー杯でキャリアを積んできたGSBの新鋭。
 
昨年12月、香港ではWMC I-1 54kg級タイトルマッチで勝利し、初タイトル戦で海外のベルトを手にしている。今回の相手は、元ラジャダムナンスタジアム認定スーパーライト級王者・石井宏樹の愛弟子、加藤有吾(RIKIX)。
 
内藤大樹を頂点とするSBスーパーバンタム級には植山征紀、伏見和之、笠原友希、竹野元稀、亜月と実力者が揃う。佐藤は他団体のリングでも勝利し、存在感をアピールすることができるか。
 

大会概要

キックスロード
「ROAD TO KNOCK OUT.1」
2017年5月10日(水)渋谷TSUTAYAO-EAST
開場18:00 開始19:00
 
▼55.5kg契約 3分3R
佐藤執斗(グラップリングシュートボクサーズ名古屋/WMC I-1 54kg級王者)
vs
加藤有吾(RIKIX)
 

pagetop