SHOOT BOXING

NEWS

IMG_05546月16日(金)東京・後楽園ホールにて開催される『SHOOT BOXING 2017 act.3』の追加対戦カードが発表された。
 
まず、前SB日本スーパーウェルター級王者・坂本優起(シーザージム)が今大会で再起戦を行う。坂本は2013年にSB日本スーパーウェルター級王座を獲得して以降、SB中量級エースとして活躍。しかし、これまでに2度敗れている北斗拳太郎を相手に同王座防衛戦を行うも判定負けを喫し、ベルトを失ってしまった。進退をもかけて臨んだ一戦だけに今後の動向が心配されていた坂本だが、気持ちを新たに王座奪還に向けて再び動き出す。対戦相手は現在調整中であり、強豪選手を予定している。
 
また、SB日本スーパーバンタム級1位・植山征紀(龍生塾ファントム道場)と同級8位・竹野元稀(風吹ジム)のホープ対決が実現。植山は昨年11月に内藤大樹のSB日本スーパーバンタム級タイトルに挑戦しダウンを奪いながらも逆転KO負けを喫し、王座奪取ならず。一方、竹野は名古屋を代表するSBの新鋭。両者ともにアグレッシブなファイトスタイルだけに激戦必至の試合となるだろう。
 
そして、SB日本フェザー級1位・元貴(立志会館)vsSB日本フェザー級2位・笠原弘希(シーザージム)が決定。笠原兄弟の兄・弘希はSBニュージェネレーションとして期待されている17歳。ここでトップコンテンダーの元貴に勝てば王座挑戦も見えてくる重要な一戦となった。笠原は無尽蔵のスタミナとテクニックを誇る元貴を倒すことが出来るか。
 

追加対戦カード

第7試合≪3分×3ラウンド:延長無制限/エキスパートクラス特別ルール(70.0kg契約)≫
前SB日本スーパーウェルター級王者
坂本優起(シーザージム)
VS
調整中
 
第6試合≪3分×3ラウンド:延長無制限/エキスパートクラス特別ルール(55.0kg契約)≫
SB日本スーパーバンタム級1位
植山征紀(龍生塾ファントム道場)
VS
SB日本スーパーバンタム級8位
竹野元稀(風吹ジム)
 
第5試合≪3分×3ラウンド:延長無制限/エキスパートクラス特別ルール(60.0kg契約)≫
SB日本スーパーフェザー級2位
村田聖明(シーザージム)
VS
調整中
 
第4試合≪3分×3ラウンド:延長無制限/エキスパートクラス特別ルール(57.5kg契約)≫
SB日本フェザー級1位
元貴(立志会館)
VS
SB日本フェザー級2位
笠原弘希(シーザージム)
 
第3試合≪2分×3ラウンド:延長無制限/エキスパートクラス特別ルール(55.0kg契約)≫
SB日本ライト級2位
西岡蓮太(龍生塾)
VS
SB日本ライト級3位
YUSHI(グラップリングシュートボクサーズ)
 
第2試合≪3分×3ラウンド:延長無制限/エキスパートクラス特別ルール(70.0kg契約)≫
SB日本スーパーウェルター級4位
マツシマ タヨリ(シーザージム)
VS
SB日本スーパーライト級4位
奥山貴大(ブラジリアンタイ/GSB)
 
第1試合≪2分×3ラウンド:延長無制限/エキスパートクラス特別ルール(68.0kg契約)≫
SB日本スーパーウェルター級
チングン新小岩(モンゴル/シーザージム新小岩)
VS
調整中
 
大会概要はこちら
https://shootboxing.org/tournament_schedule/12788

pagetop