SHOOT BOXING

NEWS

andyIMG_6426IMG_64275月27日(土・現地時間)オランダで開催されたメルヴィン・マヌーフが主催するキック団体『World Fighting League 6』にアンディ・サワー(オランダ)が出場、MMA4戦目を行い一本勝ちを収めた。
 
昨年12月RIZINで宮田和幸に敗れて以来となるMMAの試合を母国で迎えたサワー。
当初、対戦相手はルネ・ウルフラム(ドイツ)だったが、ウルフラムの欠場により急きょ新生K-1で活躍するマサロ・グランダーに変更。
 
序盤からサワーが打撃、グラウンドでグランダーを圧倒し、3Rにテイクダウンを決めてマウントポジションをキープすると、パウンドからの腕十字で一本勝ちをおさめた。
 
サワーは、「次は日本で、RIZINでMMAファイターとして進化したアンディ・サワーをお魅せしたい」と、7月30日(日)にさいたまスーパーアリーナで開催されるRIZINへの出場を熱望。
 
同じくシュートボクシ ングからRIZINに参戦し大活躍するRENAに続いて、サワーもMMAで快進撃をスタートすることが出来るのか!?
サワーの次戦に期待が高まる。
 

pagetop