SHOOT BOXING

NEWS

rena7月7日(金)東京・TDCホールで開催される女子格闘技の真夏の祭典『Girls S-cup 2017』でイリアーナ・ヴァレンティーノ(イタリア)と対戦するSB世界女子フライ級王者RENA(シーザージム)。イリアーナとは2015年の大みそかに開催された『RIZIN』で、RENAのMMAデビュー戦で対戦しており、RENAが飛び付き腕十字で勝利してる。今回、RENAはSBのリングでどのような戦いを見せてくれるだろうか。
 
――試合が近づいてきましたが、仕上がり具合はどうでしょう。
「いつも通り、いい感じで仕上がっています」
 
――現在練習で強化していることは?
「一度対戦している相手だけにデータを元に復習しています。試合前なので今はしていませんが、今回のGirls S-cupというよりももっと先のことを考えてウェイトトレーニングを6月から始めています」
 
――ウェイトトレーニングの成果はどのように感じていますか?
「今の時点でそんなにやりこんではいないのでそこまで成果は感じていませんが、筋肉をいつも以上に使うことで代謝が上がっていて汗が出やすくなっているのを感じています。10月のRIZINの試合前か年末のRIZIN前に身体自体が多少変わってくるとトレーナーに言われているので、成長過程でGirls S-cupに臨みます」
 
――今回の相手イリアーナ選手とは、2015年の大みそかのRIZINでRENA選手のMMAデビュー戦で対戦してます。そういう一度対戦した相手とやるのはやりやすいですか、やりにくいですか。
「対戦したことのない選手よりは情報があるのでやりやすくはなると思います。一度対戦した相手だからといって私のモチベーションは変わらないですし、最近では一戦一戦を大事にしてどの試合でも負けられません。その上でいい試合をしなければいけないと思います」
 
――その試合では、イリアーナ選手が打撃でRENA選手を攻め込む場面もあり、試合直後から、ファンと関係者の間でSBルールでの試合が見たいと言われていたことで実現しました。
「初めてのMMAの試合で距離感が掴めない中、キックの距離で打撃で入り込められたことに対応できませんでした。今回はSBルールなので割り切って打ち合いが出来るので、前のようには攻め込ませません。彼女は格闘家として、アスリートとしてとても尊敬できる考え方を持っている素敵な選手なのでまたSBのリングで戦えることを嬉しく思います。今回は9回目のGirls S-cup開催で色んな選手が出てくれます。その中でメインイベントという使命を任されています。新しいお客さんも来ると思うので、SBが面白いということを存分に感じてもらうためにも頑張ります」
 
――前回4月のRIZINのドーラ・ペリエシュ戦では三日月蹴りが冴えてました。
「タイミングがわかっているので倒せるようになったと思います。練習ではみんな嫌がるのでなかなか出さないですけど、スパーリングでそういうタイミングを掴みましたね」
 
――今回用意されている技はありますか。
「倒せる技はいくつもあるので、その中で当てはまるものを出して倒して勝ちたいと思います」
 
――そして妹分のMIO選手は、RENA選手が昨年大みそかのRIZINで対戦したハンナ・タイソン選手との対戦が決定しました(RENAが三日月蹴りで3RKO勝ち)。
「あの時は私はMMAルールで対戦して今回はSBルールなので戦い方、距離感が変わってきます。体幹が凄く強い選手なのでMIOが投げることはちょっと難しいかなと。逆に投げられたり、絞められたりするかもしれません。両者とも気持ちが強いので殴り合いの試合になるかもしれませんね。あと、MIOはアジア人選手以外と対戦するのは初めてなので、外国人選手特有のパワーと勢いに押されなかったら大丈夫だと思います」
 
――MIO選手は「RENA選手以上の勝ち方をしたい」とアピールしています。
「よ~し、その言葉を試合で体現してもらわなきゃですね(笑)。でも本当に頑張ってもらわないと困ります。2R以内にKOしたら褒めてあげようかな」
 
――MIO選手がRENA選手も早いKOタイムで勝利したら何かご褒美は?
「去年に何かの試合の後に、MIOと二人で沖縄に行ったんですけど、その時は各自で旅行費を支払いました。今回MIOが私を上回るタイムでKO勝ちしたら沖縄旅行をプレゼントしちゃおうかなと思います(笑)」
 
――MIO選手のKOタイムに注目ですね! それでは最後にファンにメッセージをお願いします。
「いま私はSBとMMAの両方をやっていながら、MMAのトーナメントがあったりでSBの試合になかなか出場できていませんが、今回は私本来のシュートボクサーとしての姿をお魅せするチャンスです。しかも女子格闘家のトップ選手が集まる祭典なので、華やかさや可愛らしさ、美しさや可憐さ、そして戦う時の勇ましさ、そういうギャップを堪能していただいて、一緒に夏の始まりを楽しんでいただけたら、と思います。私らしく頑張りますので応援よろしくお願いします」
 
大会概要はこちら
https://shootboxing.org/tournament_schedule/12925

pagetop