SHOOT BOXING

NEWS

mina-27月7日(金)東京・TDCホールで開催される女子格闘技の真夏の祭典『Girls S-cup 2017』で杉山しずか(リバーサルジム新宿Me,We)と対戦するSB日本女子バンタム級2位・未奈(秀晃道場)。“東北の剛腕美女”の異名通り、女子離れしたパンチ力でKOを量産する未奈は、今回狙うは圧倒した上でのKO勝ちだという。
 
――女子格闘技の真夏の祭典『Girls S-cup 2017』参戦が決まりました。6月11日に北海道で開催された『BOUT』で勝利してから試合間隔が短いですが、調子はいかがですか。
「試合が待ち遠しくて仕方ないです。試合したばかりなので、むしろ調子がいいんですよ。個人的には試合間隔が短い方がいいですし、1カ月に1回は試合をしたいんです。前回の試合でケガ、ダメージがないのですぐにでも試合をしたいぐらいですね」
 
――そのBOUTの試合では、全日本ボクシング選手権2012準優勝・熊谷麻里奈選手から判定勝ちでした。試合を振り返っていただけますか。
「試合では結構動けたと思ったのですが、後で試合を振り返ったり、太田(秀俊)代表から言われたことで反省点が見つかったので、Girls S-cupの前に自分のやるべき課題が見つかり凄く良かったです」
 
――明かせる範囲で課題というのは?
「細かい技術的なことや試合運びのことなので具体的なことはいえないですが、そこを修正することができるのでビッグイベントの前に試合を挟んで正解でした」
 
――今回の試合に向けて練習で強化していることはありますか。
「特にここを強化するということはないのですが、いつも通り、相手をフルボッコできるように打投極を全てやっています」
 
――今回の相手、杉山選手についての印象を教えて下さい。
「総合の選手なので印象がないんですよ。でも何をされても私が全局面で上回れば私が勝てるので大丈夫だと思います」
 
――対戦が決まってから杉 山選手の試合映像も見てないと?
「見てないです。私は基本的に相手の試合映像を見ません。代表が見て対策を練るので、私はそれに従うだけですね。相手が誰であっても関係ありません。いつもやることは決まってますから。ただフルボッコにするだけです(笑)」
 
――この一戦をクリアーしたら、その先に見ている目標などはありますか?
「目標もフルボッコにすることです(笑)。私は“Missフルボッコ”ですから。目標とか先のことよりも、まずは目の前の試合に集中したいと思います。Girls S-cup始まって以来、初のフルボッコでKO勝ちしますよ」
 
――杉山選手との一戦は美女対決と言われていることに関してはいかがですか。
「そうなんですか(笑)。試合が終わったときにはフルボッコにされて杉山選手の顔が凄いことになっていると思いますよ(ニヤリ)」
 
――未奈選手は13戦8勝のうち4もKO勝ちがあります。女子選手の中では高いKO率なのはどうしてだと思いますか?
「相手が私より弱いだけで、私のパンチが強いからじゃないですか? あと相手よりも私の方が練習してからではないでしょうか」
 
――今、RENA選手の活躍で女子格闘技ブームが凄いですが、どう思いますか。
「女子格闘技自体がまだ一般的に浸透していないと思うので、自分がやるべきこ とをやるだけですね。どうしても男子選手よりも強さは劣ってしまいますし、やっぱり強くないと、いくら人気があってもダメだと思います」
 
――会場に来てくれるファンにメッセージをお願いします。
「私のファンだけでなく誰が見ても、未奈の方が強いと思われるわかりやすい試合をしますので楽しみにして下さい。あと最後に杉山選手に一言いいですか? 楽しみたいから3Rちゃんと立っていろよ」
 
 
大会概要はこちら
https://shootboxing.org/tournament_schedule/12925

pagetop