SHOOT BOXING

NEWS

7J8A2454

7J8A2624

7J8A2671

7J8A27447月20日(木)東京・渋谷TSUTAYA O-EASTにて『ROAD TO KNOCK OUT.2』が開催され、SB日本ミニマム級1位でアジア三冠王のUnion朱里(GSB名古屋)が参戦、8戦無敗のMuayThaiOpenフライ級王者・小林愛三(NEXT LEVEL渋谷)と激闘を繰り広げた。
 
朱里は7月7日に開催された『Girls S-cup 2017』では、韓国ムエタイ女子ミニフライ級王者ジオン・シユンを強烈なボディブロー連打で1R僅か58秒でKO勝ちを収めたばかり。
 
1R序盤から小林の強烈な右ミドルを受け、なかなか前に出られない朱里。劣勢ながらも強引に前に出る朱里は左ストレートをヒットさせる。手数では小林の方が勝るが、強打を当て何度ものけぞらせた朱里がポイントを取り返し、3Rにわたる激闘は引き分けに終わった。
 
▼女子50.0kg契約 3分3R
△Union朱里(GSB名古屋/SB女子ミニマム級2位、WMCI-1アジア女子51kg&54kg級王者、韓国MAX FC女子-52kg級暫定王者)
ドロー 判定1−1 ※29−28、28−29、30−30
△小林愛三(NEXT LEVEL渋谷/ムエタイオープン女子フライ級王者)
 

pagetop