SHOOT BOXING

NEWS

mioIMG_8208

9月16日(土)東京・後楽園ホールにて開催される『SHOOT BOXING 2017 act.4』の最終追加対戦カードが発表された。
 
SB日本女子ミニマム級王者MIO(シーザージム)が参戦、タイのルンナパー・ポームァンペットと対戦する。ルンナパーはムエサイヤームパカーム女子48kg級のタイトルを保持し、女子ムエタイでトップに君臨するバイトーン、タップティンサヤームに勝利した実績を持つ超強豪選手。50戦近い戦績の中で負けたのは、今年4月にWPMF女子ミニフライ級王者に輝いた天才少女ペットジージャのみで、その試合でも大接戦を演じている。
 
対するMIOは、7月のGirls S-cupでポーランドの強豪ハンナ・タイソンをフルマークの判定で下し16連勝中。KO勝利での試合が少ないことからKO勝ちを目標に掲げており、初のムエタイ戦士との対戦で必殺の右ストレートを爆発させることが出来るか。
 
その他、若手同士注目の2カード、西岡蓮太(龍生塾)vs上田一哉(シーザージム新小岩)、笠原友希(シーザージム)vs佐藤執斗(グラップリングシュートボクサーズ)が決定した。
 

追加対戦カード

▼3分×3ラウンド:延長無制限/エキスパートクラス特別ルール(57.5kg契約)≫
SB日本女子ミニマム級王者
MIO(シーザージム)
VS
ムエサイヤームパカーム女子48kg級王者
ルンナパー・ポームァンペット
 
▼3分×3ラウンド:延長無制限/エキスパートクラス特別ルール(55.0kg契約)≫
SB日本ライト級2位
西岡蓮太(龍生塾)
VS
上田一哉(シーザージム新小岩)
 
▼3分×3ラウンド:延長無制限/エキスパートクラス特別ルール(55.0kg契約)≫
SB日本スーパーバンタム級ランキング戦
笠原友希(シーザージム)
VS
佐藤執斗(グラップリングシュートボクサーズ)
 
大会概要はこちら
https://shootboxing.org/tournament_schedule/13221

pagetop