SHOOT BOXING

NEWS

IMG_9682act49月16日(土)東京・後楽園ホールで開催される『SHOOT BOXING 2017 act.4』の全対戦カードの試合順が発表された。
 
メインイベントでは、SB日本ライト級1位・海人(TEAM F.O.D)がWBCムエタイ・インターナショナル・ライト級王者・宮越慶二郎(拳粋会)と激突する。6月の後楽園ホール大会でSBのエースとして君臨してきた鈴木博昭とヒジ打ちありの特別ルールで対戦し、ヒジで切り裂きTKO勝ちした海人。今回対戦する宮越は、老舗キックボクシング団体NJKFの看板選手の一人であり、これまでに各団体の王者たちから勝利を奪い、国内ライト級のトップクラスに君臨している。エースの座に就いて初の試練を海人は乗り越えることが出来るか。
 
また、セミファイナルではSB日本スーパーバンタム級タイトルマッチで王者
内藤大樹(ストライキングジムAres)が植山征紀(龍生塾ファントム道場)を挑戦者に迎え、2度目の防衛戦を行う。両者は昨年11月のS-cupで対戦し、2度のダウンを奪われた内藤だったが、3Rに左フックで逆転KO勝ちし初防衛に成功した。再び大激闘となるか。
 

全対戦カード

▼第9試合 ≪3分×5ラウンド:延長無制限/エキスパートクラスルール(63.5kg契約)≫
SB日本ライト級1位
海人(TEAM F.O.D)
VS
WBCムエタイ・インターナショナル・ライト級王者
元WBCムエタイ日本統一ライト級王者
元NJKFライト級王者
宮越慶二郎(拳粋会)
 
▼第8試合 SB日本スーパーバンタム級タイトルマッチ
≪3分×5ラウンド:延長無制限/エキスパートクラスルール(55.0kg契約)≫
SB日本スーパーバンタム級王者
内藤大樹(ストライキングジムAres)
VS
挑戦者・同級1位
植山征紀(龍生塾ファントム道場)
 
▼第7試合 SB日本スーパーフェザー級王座決定戦
≪3分×5ラウンド:延長無制限/エキスパートクラスルール(60.0kg契約)≫
SB日本スーパーフェザー級1位
村田聖明(シーザージム)
vs
SB日本スーパーフェザー級2位
池上孝二(フォースクワッド)
 
▼第6試合≪3分×3ラウンド:延長無制限/エキスパートクラス特別ルール(70.0kg契約)≫
前SB日本スーパーウェルター級王者
坂本優起(シーザージム)
VS
向柏榮(=パク・ウィング・ヒョング/BOMBER GYM)
 
▼第5試合≪3分×3ラウンド:延長無制限/エキスパートクラス特別ルール(48.0kg契約)≫
SB日本女子ミニマム級王者
MIO(シーザージム)
VS
ムエサイヤームパカーム女子48㎏級王者
ルンナパー・ポームァンペット(タイ)
 
▼第4試合≪3分×3ラウンド:延長無制限/エキスパートクラス特別ルール(57.5kg契約)≫
SB日本フェザー級2位
笠原弘希(シーザージム)
VS
元大和フェザー級王者
Phoenixx祥梧(Muay Thai Phoenixx)
 
▼第3試合≪3分×3ラウンド:延長無制限/エキスパートクラス特別ルール(69.0kg契約)≫
SB日本スーパーウェルター級4位
マツシマ タヨリ(シーザージム)
VS
KSWフェザー級王者/SB東洋太平洋ウェルター級2位
クレベル・コイケ(ボンサイ柔術/Halleo)
 
▼第2試合≪3分×3ラウンド:延長無制限/エキスパートクラス特別ルール(62.5kg契約)≫
SB日本ライト級2位
西岡蓮太(龍生塾)
VS
上田一哉(シーザージム新小岩)
 
▼第1試合≪3分×3ラウンド:延長無制限/エキスパートクラス特別ルール(55.0kg契約)≫
SB日本スーパーバンタム級ランキング戦
笠原友希(シーザージム)
VS
佐藤執斗(グラップリングシュートボクサーズ)
 
 
大会概要はこちら
https://shootboxing.org/tournament_schedule/13221

pagetop