SHOOT BOXING

NEWS

_MG_0026
_MG_006210月29日(日)東京・新宿FACEにて開催された『J-FIGHT 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~4th』にSB日本スーパーバンタム級4位・二田水敏幸(NEX SPORTS)が参戦、中田ユウジ(STRUGGLE)と激闘を繰り広げた末に惜敗した。
 
二田水は長らくSBスーパーバンタム級戦線で活躍するベテラン選手。今年8月には香港で行われたアマチュアムエタイ大会『EAST ASIA MUAYTHAI CHAMPIONSHIPS(東アジアムエタイ選手権)』で57kg級で金メダルを獲得している。
 
 1R、両者長いリーチからワンツーを繰り出す中、二田水が右ストレートをクリーンヒット。2Rには、二田水が得意とするヒザ蹴りを多用していくが、中田の右ハイ、ストレートを食らいグラつく。挽回を狙う二田水は3Rも首相撲からのヒザ蹴り勝負を仕掛けると、中田は離れて飛びヒザ蹴りを二連発。これで二田水は左目の下をカットして流血し、ドクターストップ。ヒザで追い込んだ二田水だが、惜しくもTKO負けとなった。

pagetop