SHOOT BOXING

NEWS

7J8A0672

7J8A071511月23日(木・祝)東京・TDCホールで開催される『RISE 121』の記者会見が行われ、SB日本スーパーバンタム級王者・内藤大樹(ストライキングジムAres)が『DEAD OR ALIVE TOURNAMENT』(通称DoA)に出場することが発表された。
  このトーナメントはRISEが旗揚げされた2003年の12月に第1回が開催され、今大会で10年ぶりに復活。1日で一回戦から決勝戦までを行う8人制による過酷なワンデートーナメントとなる。
 
内藤のほか、他団体のチャンピオン、ランカー、そして4人の新鋭選手が参戦。一回戦でAccelフェザー級王者・原口健飛(聖武会館)と対戦することが決定した内藤は「2年前に(BLADE-55kg)トーナメントで悔しい思いをしているので(決勝戦で那須川天心にKO負け)、何がなんでも優勝します。原口選手は勢いがあっていい選手ですけど、目の良さでは負けないと思います」とSB王者らしく貫禄あるコメント。
 
トーナメントの優勝賞金は200万円。KO賞として1RKO勝ちなら20万円、2R以降は10万円。決勝戦では1R勝ちなら30万円、2R以降は10万円となり、全試合1RKO勝ちで総額270万円を獲得することが出来る。
 
賞金については「(賞金のことは)考えていなくて、それよりもベルトが欲しいです」と2つ目のベルト獲得に意欲を見せた。
 

大会概要

RISEクリエーション
「RISE 121」
2017年11月23日(木)東京ドームシティホール
開場14:00 開始16:00
 

決定対戦カード

▼RISE DEAD OR ALIVE-57kg TOURNAMENT 2017一回戦第1試合 3分3R延長1R
森本“狂犬”義久(BRING IT ONパラエストラ葛西/RISEフェザー級1位)
vs
翔貴(岡山ジム水島道場/ルンピニー・ジャパン・フェザー級王者、INNOVATIONフェザー級1位)
 
▼RISE DEAD OR ALIVE-57kg TOURNAMENT 2017一回戦第2試合 3分3R延長1R
MOMOTARO(OGUNI-GYM/WBCムエタイ・インターナショナル フェザー級王者)
vs
宮崎就斗(TARGET/RISEフェザー級6位)
 
▼RISE DEAD OR ALIVE-57kg TOURNAMENT 2017一回戦第3試合 3分3R延長1R
工藤政英(新宿レフティージム/RISEフェザー級3位、前REBELS 55kg級王者)
vs
KEN・FLYSKYGYM(FLYSKYGYM/RISEフェザー級10位、DoA ROOKIES LEAGUE 2017優勝)
 
▼RISE DEAD OR ALIVE-57kg TOURNAMENT 2017一回戦第4試合 3分3R延長1R
内藤大樹(ストライキングジムAres/シュートボクシング日本スーパーバンタム級王者)
vs
原口健飛(聖武会館/JAPAN CUP 2017-57kgトーナメント優勝、Accelフェザー級王者)
 
▼RISE DEAD OR ALIVE-57kg TOURNAMENT 2017準決勝 第1試合 3分3R延長1R
第1試合の勝者
vs
第2試合の勝者
 
▼RISE DEAD OR ALIVE-57kg TOURNAMENT 2017準決勝 第2試合 3分3R延長1R
第3試合の勝者
vs
第4試合の勝者
 
▼RISE DEAD OR ALIVE-57kg TOURNAMENT 2017決勝戦 3分3R延長2R
準決勝の勝者
vs
準決勝の勝者
 

<チケット料金>
VIP関30,000円 SRS席15,000円 RS席10,000円 S席7,000円 第1バルコニー席9,000円 第2バルコニー席7,000円 第3バルコニー席 5,000円
※当日券は各席500円増し
※未就学児は保護者膝上に限り無料

<問い合わせ>
RISEクリエーション=TEL:03-5319-1860

pagetop