SHOOT BOXING

NEWS

act1-1act1_22月10日(土)東京・後楽園ホールにて開催されるシリーズ開幕戦『SHOOT BOXING 2018 act.1』の追加対戦カードが発表された。
 
INNOVATIONライト級王者・山口侑馬(山口道場)の初参戦が決定、SB世界スーパーライト級王者・鈴木博昭(ストライキングジムARES)と対戦する。山口は勝った17試合のうち12試合もKO勝ちしているライト級屈指のハードパンチャー。兄の裕人は昨年4月にSB初参戦し鈴木にKO負けを喫していることから、山口は鈴木へのリベンジを狙っての参戦となった。
 
対する鈴木はSBのエースとして活躍するも、昨年6月に海人との新旧エース対決でヒジによるカットで1RTKO負け。続く10月のKNOCK OUTでは水落洋祐に5RKO負けと厳しい状況が続いていたが、今年11月に開催されるSB世界トーナメント『S-cup』参戦に向け闘志が再燃。今回の一戦はS-cup出場に向けた査定試合の1つといっても過言ではないだけに、鈴木は強豪山口撃破で存在感をアピールしたいところだろう。
 
また、ルンピニージャパンウェルター級王者・喜入衆(フォルティス渋谷)がSB2度目の参戦、6戦無敗のモンゴル戦士・チングン新小岩(シーザージム新小岩)が迎え撃つ。テコンドー仕込みの華麗な足技を得意とする“モンゴル旋風脚”チングンは、キャリア60戦を超すベテランファイターの壁をぶち壊すことができるか。
 

追加対戦カード

▼64.0kg契約 エキスパートクラスルール 3分5R延長無制限R ※ヒジあり
鈴木博昭(ストライキングジムAres/SB世界スーパーライト級王者)
vs
山口侑馬(山口道場/INNOVATIONライト級王者)
 
▼67.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
喜入 衆(フォルティス渋谷/ルンピニージャパンウェルター級王者)
vs
チングン新小岩(シーザージム新小岩/SB日本スーパーウェルター級)
 
大会概要はこちら
https://shootboxing.org/tournament_schedule/13927

pagetop