SHOOT BOXING

NEWS

_MG_7276_MG_7266

KING OF KNOCK OUT 初代スーパーライト級王座決定トーナメント(2月12日 東京・大田区総合体育館から開幕)にSB世界スーパーライト級王者・鈴木博昭(ストライキングジムAres)が出場することが決定した。
 
4月14日(土)神奈川・カルッツかわさきで開催される『KNOCK OUT SECOND IMPACT』での一回戦で、ISKAムエタイ世界スーパーライト級王者・大石俊介と対戦する鈴木は、都内で行われた記者会見で「またKNOCK OUTに出場することが出来てエキサイトしています。大石選手は昔から試合を見たことがあるが、気持ちの強い大好きな選手なので今から試合がもの凄く楽しみ。自分はオールラウンダーだと思っているので、(大石よりも)優っているところがたくさんあると思います。このメンツの中で最高の試合をして勝ちたい」と意気込みを語る。
 
対戦したい相手については「巡りあわせに合わせて一戦一戦全力を出しますが、ただ一つ望みを言うなら水落選手一択です」と昨年10月のKNOCK OUTで対戦した水落洋祐の名前を上げた。
 
なお、鈴木は2月10日(土)東京・後楽園ホールにて開催されるシリーズ開幕戦『SHOOT BOXING 2018 act.1』でINNOVATIONライト級王者・山口侑馬と対戦する。
 

大会概要

キックスロード
「KNOCK OUT SECOND IMPACT」
2018年4月14日(土)神奈川・カルッツかわさき
 
鈴木博昭(ストライキングジムAres/SB世界スーパーライト級王者)
vs
大石俊介(OISHI GYM/ISKAムエタイ世界スーパーライト級王者)
 

pagetop