SHOOT BOXING

NEWS

act.1_12月10日(土)東京・後楽園ホールにて開催されるシリーズ開幕戦『SHOOT BOXING 2018 act.1』の追加対戦カードが発表された。
 
SB日本スーパーフェザー級王者・村田聖明(シーザージム)vsSB日本フェザー級王者・深田一樹(龍生塾ファントム道場)の現王者対決が決定。両者は2015年12月に対戦し、当時7戦無敗だった村田からダウンを奪った深田が判定勝ちした。2年2カ月ぶりの再戦で村田はリベンジなるか。対する深田は昨年6月に内藤大樹の挑戦を退け初防衛に成功している。村田を返り討ちにし、二階級制覇への足掛かりにするのか。なお、この一戦はヒジありで行われる。
 
amaraまた、“モンゴリアンハリケーン”の異名を持ち2000年代のキックボクシング界を席巻した忍アマラ―(=ツグト“ 忍”アマラ)が参戦、現SB日本スーパーウェルター級王者・北斗拳太郎(ボスジムジャパン)と対戦する。旧K-1でアンディ・サワー、ブアカーオら海外トップ選手とも拳を交わしていた忍は、長期戦線離脱していたが、昨年に復帰。中国、タイで戦績を重ね、好成績を収めているという。坂本優起を3度も下している北斗を撃破し、SBでモンゴル旋風を起こすか。
 
その他、植山征紀(ファントム道場)vs内藤凌太(ストライキングジムAres)、笠原友希(シーザージム)
vs内藤啓人(ストライキングジムAres)のSB新鋭によるスーパーバンタム級2カードも決定した。

追加対戦カード

 
▼59.0kg契約 エキスパートクラスルール 3分5R延長無制限R ※ヒジあり
村田聖明(シーザージム/SB日本スーパーフェザー級王者)
vs
深田一樹(龍生塾ファントム道場/SB日本フェザー級王者)
 
▼SB日本スーパーウェルター級(70.0㎏) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
北斗拳太郎(ボスジムジャパン/SB日本スーパーウェルター級王者)
vs
忍アマラ―(モンゴル/SBモンゴル/SHINOBU fighting gym/元WPMF世界スーパーライト級王者)
 
▼SB日本スーパーバンタム級(55.0kg契約) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
植山征紀(ファントム道場/SB日本スーパーバンタム級1位、元S-BATTLEバンタム級王者)
vs
内藤凌太(ストライキングジムAres/SB日本スーパーバンタム級3位)
 
▼SB日本スーパーバンタム級(55.0kg契約) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
笠原友希(シーザージム/SB日本スーパーバンタム級6位)
vs
内藤啓人(ストライキングジムAres/SB日本バンタム級)
 
大会概要はこちら
https://shootboxing.org/tournament_schedule/13927

pagetop