SHOOT BOXING

NEWS

DSC_7587DSC_7530

2月10日(土)東京・後楽園ホールにて開催されるシリーズ開幕戦『SHOOT BOXING 2018 act.1』の前日計量が9日(金)都内にあるシーザージムにて行われた。
 
第8試合(64.0kg契約)で対戦するSB世界スーパーライト級王者・鈴木博昭(ストライキングジムAres)、INNOVATIONライト級王者・山口侑馬(山口道場)は共に64.0㎏の契約体重リミットでクリアー。
 
昨年6月以来のSB参戦となる鈴木は「久しぶりにここにいる気分なのですが、僕はシュートボクサーなので開幕戦を盛り上げるのは僕の義務だと思います。明日は山口選手と激しいぶつかり合いをした結果、フィニッシュをしてしっかり盛り上げたいと思います」と力強いコメント。
 
今年はS-cup世界トーナメント、KNOCK OUTスーパーライト級トーナメントが開催されるため、鈴木は二大制覇に向け幸先良いスタートを切れるか。
 
対するSB初参戦となる山口は「SBファンの皆様にいい自己紹介が出来たらいいなと思います」とニヤリ。昨年4月には、兄の山口裕人が鈴木にはKOで敗れているが、「敵討ちという感覚はない。兄弟二人揃って同じ相手には負けるわけにはいかない。僕が勝っておこかなと思う」と鈴木撃破に自信を見せていた。
 
なお、明日の当日券はSS席7,500円、A席5,500円、B席4,500円、立ち見席3,500円のみの販売となる。 
 
大会概要はこちら
https://shootboxing.org/tournament_schedule/13927

pagetop