SHOOT BOXING

NEWS

kaitofukashi
4月1日(日)東京・後楽園ホールにて開催されるシリーズ開幕戦『SHOOT BOXING 2018 act.2』の第一弾対戦カードが発表された。
 
SB日本スーパーライト級王者・海人(TEAM F.O.D)が参戦、RISEライト級王者・不可思(クロスポイント吉祥寺 REBELS)と対戦する。
 
海人は昨年11月、各団体の王者が集結したSB日本スーパーライト級王座決定トーナメントに出場、一回戦で元DEEP☆KICK65kg級王者・憂也、決勝戦でWBCムエタイ日本統一ウェルター級王者・健太を下して念願の王座獲得を果たした。続く、今年2月の開幕戦ではSB世界スーパーライト級王者・鈴木博昭を3度破っているSBキラー、タップロン・ハーデスワークアウトを4RKOで下し、SB真のエースとしての実力を大いに見せ付けた。
 
今回の相手、不可思は45戦のキャリアを持ち、長らく日本ライト級戦線でトップに君臨。これまでにRISEライト級王座のほか、REBELS-MUAYTHAIスーパーライト級、WPMF日本スーパーライト級、初代Bigbangライト級の計4つのタイトルを獲得している。右ロー、右ストレートを武器にガンガン攻める超アグレッシブなファイトスタイルで海人と噛み合う試合になることは必至。
 
今年11月には、2年に一度のSB世界トーナメントS-cup開催が決定しており、海人が目指すのはS-cup制覇のみ。日本トップクラスの不可思を相手にSB王者の強さを見せ、S-cup参戦に向けて大きく前進するか。
 

決定対戦カード

▼SB日本スーパーライト級(65.0kg) エキスパートクラスルール 3分5R延長無制限R ※ヒジあり
海人(TEAM F.O.D/SB日本スーパーライト級王者)
vs
不可思(クロスポイント吉祥寺 REBELS/RISEライト級王者)
 

大会概要はこちら
https://shootboxing.org/tournament_schedule/14287

pagetop