SHOOT BOXING

NEWS

28927978_1661242123955095_371386134_o28944636_1661242170621757_1820719091_o

3月18日(日)大阪・旭区民センターにて開催される『SHOOT BOXING OSAKA 2018“ALPINISME”vol.1』の前日計量が17日(土)大阪府内にて行われた。
 
出場選手が次々と計量をクリアーしていく中、メインイベント(58.0㎏契約)で対戦するSB日本フェザー級王者・深田一樹(龍生塾/ファントム道場)は57.75㎏、キム・ウヨプ(韓国)は56.25㎏で一発クリアー。同時二階級制覇に向けて再始動する深田は実力未知数のキムをどう料理するか。
 
また、セミファイナル(56.5㎏)で対戦するSB日本スーパーバンタム級1位・植山征紀(龍生塾/ファントム道場)は56.45㎏、SB日本フェザー級2位・元貴(DAB)は56.40㎏で計量をパスし、あとは試合のゴングを待つのみとなった。その他の選手の計量結果は以下の通り。
 

計量結果

川上 叶 54.95㎏
上平 仁 当日計量
 
西川創太 60.0㎏
田渕神太 58.60㎏
 
土佐丸 64.85㎏
どん冷え貴哉 64.60㎏
 
魁斗 57.60㎏ 
ユ・ジン 57.25㎏
 
パク・ユシン 47.65㎏
田川愛心 44.65㎏
 
横野 洋 57.0㎏
TSUTOMU 57.20㎏
 
津郷洋樹 62.75㎏
マリケーン 当日計量
 
畑 博貴  
橋本佳幸
 
川西智己 当日計量
小川翔輝 当日計量
 
大会概要はこちら
https://shootboxing.org/tournament_schedule/14308

pagetop