SHOOT BOXING

NEWS

DSC_4324

DSC_4332

DSC_44024月1日(日)東京・後楽園ホールにて開催されるシリーズ第二戦『SHOOT BOXING 2018 act.2』の前日計量&会見が3月31日(土)都内にて行われた。
 
メインイベントで対戦するSB日本スーパーライト級王者・海人(TEAM F.O.D)とRISEライト級王者・不可思(クロスポイント吉祥寺 REBELS)は共に契約体重を一発でクリアーし、あとは試合のゴングを待つのみとなった。
 
2月の開幕戦ではSB世界スーパーライト級王者・鈴木博昭を3度破っているSBキラー、タップロン・ハーデスワークアウト(タイ)を4RKOで下し、SB真のエースとしての実力を大いに見せ付けた海人。今回、長らく日本ライト級戦線でトップに君臨し、4つのタイトルを持つ不可思との一戦を前に「明日は上にいくためにしっかり勝たないといけない相手。勝って自分が上にいるというのを証明したい」と意気込みを語った。
 
不可思の印象については「強い相手なのでぜひやりたいと思っていました。ここで勝たないといけない試合です」という。
 
対する不可思は「アウェーの状況で戦うのは得意です。SBのエースと対戦させてもらうので思いっきり倒しにいきます」とニヤリ。海人については「強い選手にバンバン勝っていてノリに乗っている選手。そういう選手とやれるのは面白いのでやりたいと思っていました」と印象を語る。
 
11月にはS-cupで65㎏世界トーナメント開催が決定しており、会見に同席したシーザー武志会長は「今回の勝利者にはS-cup世界トーナメント参戦の権利を与えたい」とコメントしており、海人は「S-cupを意識しています。ぜひ出たいので今回勝って、これからも勝ち続けて(S-cupに)つなげたい」といえば、不可思は「ぜひ出たいと思いますが、色々と(試合の)お話があるのでスケジュール次第」だとした。
 
なお、大会チケットはRRS席(パンフレット付)15,000円、RS席10,000円、SS席7,000円は完売。当日券はA席5,500円、B席4,500円が販売され、追加立ち見チケット3,500円を限定販売する。また、明日はシュートボクシング動画サイト『MOVIE COMPLEX』にてLIVE配信をおこなう。

MOVIE COMPLEXはこちら
https://shootboxing.org/moviecomplex
 

大会概要はこちら
https://shootboxing.org/tournament_schedule/14287

pagetop