SHOOT BOXING

NEWS

DSC_4344

DSC_4345

DSC_44034月1日(日)東京・後楽園ホールにて開催されるシリーズ第二戦『SHOOT BOXING 2018 act.2』の前日計量&会見が3月31日(土)都内にて行われた。
 
第6試合(48.0㎏契約)で対戦するSB日本女子ミニマム級王者MIO(シーザージム)は47.85㎏で計量をクリアーしたが、イム・ソヒ(韓国)は48.95㎏の950gオーバーで再計量に臨むこととなった。
 
会見には両選手が出席し、MIOは「今回、イム選手はROAD FCで活躍していて、以前にSBルールでRENAちゃんとやっている選手でもあるので凄く気合いが入ってます。夏にはGirls S-cupで世界トーナメントが開催されるので、アグレッシブでいい試合をしたいと思います」と意気込みを語った。
 
会見に同席したシーザー武志会長からは「KO勝ちが少ない」とダメ出しを受けたMIOは「自分でも実感してますが、最近は安定の判定勝ちという言葉も定着しつつあるので100回に1回は皆さんの期待を裏切ってKOするかもしれないので、その時はスタンディングオーベーションをお願いします」と秘かにKO勝ちを狙ってることを明かす。
 
昨日、公開練習を行ったイムが「RENAと再戦したい」と発言したことについては「たくさんの選手がRENAちゃんと戦いたいと言っているので、その前に私が全員を止めたいと思います」とRENAとの再戦はさせないと強気に語った。
 
対するイムは「今回MIO選手とやることになり、いいチャンスだと思います。練習してきたことを全てリング上で出します」と全力投球でMIO狩りすると予告した。
 
なお、大会チケットはRRS席(パンフレット付)15,000円、RS席10,000円、SS席7,000円は完売。当日券はA席5,500円、B席4,500円が販売され、追加立ち見チケット3,500円を限定販売する。
 
また、明日はシュートボクシング動画サイト『MOVIE COMPLEX』にてLIVE配信を行う。
MOVIE COMPLEXはこちら
https://shootboxing.org/moviecomplex
 

大会概要はこちら
https://shootboxing.org/tournament_schedule/14287

pagetop