SHOOT BOXING

NEWS

okuwa

yuri_ezawa5月13日(日)東京・浅草花やしきで開催される『SHOOTBOXING 2018 ヤングシーザー杯 in 花やしき act.2』の主要出場選手が発表された。
 
この大会は若手シュートボクサーの育成やシュートボクシング(以下SB)協会の本拠地である浅草の活性化を目的に、日本最古の遊園地「花やしき」(1853年創業)とコラボレーションして開催されるもの。2016年4月に第1回が開催されて好評を博した。今回は12回目の開催となる。
 
4月1日の後楽園大会に出場したばかりのSB日本スーパーバンタム級9位・大桑宏章(シーザージム渋谷)が連続参戦を果たす。大桑は前戦でRISEバンタム級3位・優吾・FLYSKYGYMと対戦。優吾はこれまでにSBトップランカーの植山征紀を2RKOで葬るなど強打を持つ強豪だったが、大桑は5度のシュートポイント、2度のダウンを奪って大差を付けて判定勝利した。
 
また、同じく4月大会で李俊亨(=イ・ジュンヒョン/香港)との再戦を制した江澤悠里(シーザージム)も参戦する。

大会概要

シュートボクシング協会
「SHOOTBOXING 2018 ヤングシーザー杯act.2」
2018年5月13日(日)東京・浅草花やしき
開場16:45 開始17:00
 
<チケット料金>
RS席5,000円(最前列)/4,000円 立見席3,000円
※当日券は各席500円増し、花やしきの入場料が含まれます

出場決定選手

大桑宏章(シーザージム渋谷/SB日本スーパーバンタム級9位)
江澤悠里(シーザージム)
ITO☆四郎(シーザージム新小岩)
イモト(グラップリングシュートボクサーズ)
山田虎矢太(シーザージム/全日本アマチュアSB-45kg級、-50kg級王者、Muaythai Open-50kg級王者)
 

pagetop