SHOOT BOXING

NEWS

3

tsuchiya6月10日(日)東京・後楽園ホールにて開催されるシリーズ第三戦『SHOOT BOXING 2018 act.3』の追加対戦カードが発表された。
 
出場が決定していた元SB東洋太平洋ウェルター級王者・宍戸大樹(シーザージム)の対戦相手は元修斗環太平洋王者・土屋大喜(roots)に決定した。師匠・佐藤ルミナ譲りのアグレッシブなファイトスタイルの土屋は「打・ 投・極の修斗を見せたい」と強くSB参戦を希望し、2015年8月にSB初参戦。海人と延長にもつれ込む激闘を繰り広げている。
 
その土屋を迎え撃つ宍戸は長期にわたって70kgトップ戦線で活躍し、世界の強豪と激戦を繰り広げてきたが2016年4月に引退。18年間の格闘技人生にピリオドを打ったが、今年4月大会でリングにカムバックした(香港の馮本汝に判定勝ち)。今回復帰第二戦となる。なお、この一戦はヒジありルールで行われる。
 

決定対戦カード

▼68.0kg契約 エキスパートクラスルール 3分3R延長無制限R ※ヒジあり
宍戸大樹(シーザージム/元SB東洋太平洋ウェルター級王者)
vs
土屋大喜(roots/元環太平洋ライト級王者、修斗世界バンタム級9位)
 
大会概要はこちら
https://shootboxing.org/tournament_schedule/14586

pagetop